商品(部品や原材料も含む)の受注から納入、出荷、納品、そして代金の回収までを管理するための業務です。
販売管理で行う業務は「受注から納品までの商品の流れ、及び仕入れや販売に発生する代金を管理するもの」となります。

出典販売管理の基礎知識

具体的には次のような業務を行います。
・何をいつどこから仕入れたか
・何がいつどこから納入されたか
・何をいつどこに納品するのか
・いくらで販売しいつまでに納品するのか
・発注のかかった商品をいつまでに出荷するのか
・販売した商品の代金はいつ支払われるのか
・受注した商品の代金はいつまでに支払うのか

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【販売管理ソフト】まとめサイト

販売管理ソフトは、販売管理に携わる業務を一挙に効率化することのできる重要な役割です。販売管理ソフトを導入しようと検討している会社の中も違いは何なのか?とう疑問をまとめました。ソフトとシステムの違い、パッケージ型とクラウド型の違いなど。

このまとめを見る