1. まとめトップ

クイーンのジョン・ディーコンてこんな人!

ジョンディーコンのまとめ

更新日: 2018年12月06日

15 お気に入り 191191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamura03さん

映画「ボヘミアンラプソディ」でクイーンの存在を知った人も多いでしょう。
ストーリーでも地味な存在だったジョンディーコン。
彼について紹介します!

ジョンはイギリス、レスターシャー出身。
現在は67歳だそうです。
事実上、今は引退となっていますが今でも愛される存在です。

クイーンの中では最年少だったジョン。
温厚な性格でバンド内のトラブルや解散の危機となる衝突を何度も救ったそう。
映画でもそんな存在でしたね!

ベーシストですが、実はピアノやドラムも出来るそう。
クイーンのメンバーはみんな多才で凄いですね!
尊敬するアーティストの1人として、フレディの名前をあげていました。

子供の頃に買い与えられたおもちゃのギターから音楽に興味を持ったそう。
新聞配達で稼いだお金でアコースティックギターを買ったのが最初でした。
最初のバンド活動は14歳の時でしたが、ベースが脱退した事でベーシストへ転向したんですよね。

大学では電子工学を学んだジョン。
チェルシー・カレッジを首席で卒業しているそうです。
大学時代もバンドを続けるも、なかなか上手くいきませんでした。

バンドのオーディションをいくつか受けるも落選。
友人と行ったクラブでブライアンメイとロジャーテイラーに会い、ベーシストが定着していなかったクイーンのオーディションを知り合格したんですね。
ベースの腕前もですが、人柄も決め手だったとか。

控えめな存在でしたが、今でもファンは多いみたいですね。
フレディの声以外でクイーンの曲を演奏するのは考えられない、と彼が亡くなった後は追悼コンサートに出演するも数回のみとなりました。
ブライアンとロジャーは今も彼はクイーンの一員と言っています。

1 2 3