1. まとめトップ
  2. 雑学

日本人が知らない「カナダにあるアメリカの消費文化」とは?

アメリカじゃないのに大リーグ球団がある?アメリカの歌手・俳優だと思っていた人が実はカナダ人だった!?日本人があまり気づかない、カナダのアメリカ消費文化事情をまとめた

更新日: 2018年12月06日

3 お気に入り 4685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アメリカ文化が好きな人、カナダが好きな人必見!

gudachanさん

▼▼▼生活に欠かせないお店はみんなアメリカと一緒!

カナダにはアメリカのファストフードチェーンだらけ!

アメリカ合衆国と並ぶ世界有数のファストフード大国だけに、アメリカ発祥の有名チェーンが多い。世界展開をあまりしていないお店、日本未進出の店も街には当たり前にある

カナダは、アメリカに並ぶファストフード大国。いたるところに店舗が見られ、その種類は数えきれないほど多い。ハンバーガー店だけでも、マクドナルド、デイリークイーン、ウェンディーズ、A&W、アービーズなどたくさんのチェーンがある。またハンバーガー店以外にもタコベル(メキシカン料理)、サブウェイ(サンドイッチ)などさまざまなファストフード店がある。

全米でおなじみの老舗デパート「ノードストローム」も進出している

シアトル発祥の老舗百貨店ノードストロームは、4年前からカナダに進出している。アメリカのデパートといえば、過去にはシアーズがカナダ地区に展開したこともあった

カナダ国内では、すでに2014年にカルガリーと今年春にはオタワに出店していて、バンクーバーが3店舗目になります。
2016年以降トロントにもできる予定だそう。

スーパーマーケットもアメリカと変わらない!

アメリカではおなじみの食品スーパー。カナダでも最大手の存在

セーフウェイ(Safeway)
カナダ最大手のスーパーで、全国どこに行ってもあります。ダウンタウンには2軒。どちらの店も、旅行者が泊まるホテルが多いエリアからは若干離れています。

意識高めで価格もお高めなオーガニックスーパー。カナダでも有名

WHOLE FOODS(ホールフーズ)です。
全米で展開しているオーガニックスーパーでご存知の方も多いと思いますが、カナダにも出店しています。
全米同様カナダでも人気が高く、いつ行っても多くのお客さんが買い物しています。

そして家電量販店といえばもちろん…

アメリカ最大手、日本におけるヤマダ電機以上に一人勝ちの家電量販店は、カナダでも代表的存在に

ちなみに郊外に行くと青と黄色の看板でアメリカ発のBEST BUY(ベストバイ)という家電量販店が沢山あります。こちらはさしずめ山田電機といった所でしょうか?

コンビニだってアメリカと同じセブンイレブンが展開

日本でもおなじみのセブンイレブンはカナダにも進出。商品やサービスの仕組みはアメリカ合衆国内店舗と同じ。ドーナツやコーヒーなどのセルフ飲食コーナーも充実し、レッドボックスで映画を借りることもできる

セブンイレブンはすごいです。365日年中無休、しかも24時間営業です。夜中に小腹がすいたとき、急にドーナツが食べたくなった時、セブンイレブンはあなたの味方です。さらに、各種のプリペイドカードや、バスの回数券も購入できますし、遊園地のチケットやコンサートチケットも発行してくれます。

▼▼▼カナダにも大リーグチームがある!

MLBで唯一のカナダ本拠地「トロント・ブルージェイズ」

大リーグ(MLB)というとアメリカ人にとって国技のようなもの。しかし、全30球団中、ブルージェイズはカナダ最大都市トロントがホームタウンとなっている

メジャーリーグベースボール(以下、MLB)は、ナショナルリーグとアメリカンリーグの2リーグからなり、アメリカ合衆国に本拠地を置く29球団とカナダに本拠地を置く1球団の全30球団から構成されている。各チームはリーグごとに東地区、中地区、西地区に所属する。アメリカ合衆国外からは過去にモントリオール・エクスポスとトロント・ブルージェイズの、共にカナダの2チームが参加していたが、2005年にエクスポスがワシントンD.C.に本拠を移転(同時にワシントン・ナショナルズに球団名変更)したため、米国外チームは現在ブルージェイズの1チームのみである。

バスケのプロチームも、30球団のうち1つ、トロント・ラプターズだけはカナダに所在

トロント・ラプターズ(Toronto Raptors)は、カナダのオンタリオ州トロントに本拠を置く全米プロバスケットボール協会 (NBA) のチーム。イースタン・カンファレンス、アトランティック・ディビジョン所属。チーム名の"Raptor"とは恐竜の一種ラプトルを表す。チーム設立当時は映画「ジュラシックパーク」が大ヒットしていたためこの名前が付けられた。NBA30チーム中、現在アメリカ合衆国以外の国に拠点のあるただ一つのチーム。

NHLに至ってはカナダの方がアメリカよりも本場!?

ホッケーはアメリカの野球やバスケに並ぶ国民的スポーツに数えられているが、本場はむしろカナダといえる。多くのカナダ人にとっては野球やバスケに自国球団があろうとも、ホッケーが一番。何しろ選手の半分がカナダ人だというから驚きだ

加盟国の一つであるカナダでは最も人気のあるプロスポーツリーグであり、リーグの選手のおよそ半分をカナダ人が占めている。一方、アメリカではNHLの人気は低迷しており、4大プロスポーツの一つとして数える事に対して賛否がある。

▼▼▼アメリカのコンテンツに欠かせないカナダの存在

そのアメドラ、もしかするとロケ地はカナダかも

最近のアメリカのドラマでは、舞台設定がアメリカ国内の街であるにもかかわらず、実はカナダ国内で撮影しているものが増えている。映画作品のロケも増えていて、特によく用いられる街はバンクーバーだそうだ。人気作品の聖地巡りがしたければハリウッドよりもバンクーバーに行った方がよさそうかも

1 2