1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんながTwitterで呟く『気づいたこと』が色々と参考になる

Twitterには様々な"気づき"にまつわる呟きが投稿されていますが、第三者が共感できたり、参考にすることができそうな"影響力"のあるツイートを紹介します。

更新日: 2018年12月07日

97 お気に入り 107988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが「気づいたこと」として呟くツイートの中から、第三者にとって少なからずの影響力がある投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『相手の何気ない一言』に対して

ある時気づいた。 自分、何気ない一言を重く受け止め過ぎ。 相手は「ちょっとお留守番お願いね〜」くらいの軽さで言ったことも「お前は寝ることも食べることも差し置いてこれをやれ。やらないとハラキリな」って重さで受け取ってた。 相手の意図とか全然考えてなかった。 もっとライトに生きよう。

@burytheold わかる。小さい頃に小さなミスでもまるで大罪を犯した人を叱るかの如く怒鳴りつけられる体験が長く続いて今この状態。

@DRJuVwmQrPxUB58 同感です。 幼少期に受けた体験はその先の人生まで左右するのに…。 相手が子どもでも大人でも、感情のままではなく思慮深く接するようにしたいものです。 ちなみに私が言われて一番凄かったのは「あなたのせいで日本が危ない」です笑 後で考えると逆に面白くて、気にするのがばからしくなれました

◆『何もうまくいかないとき』

何かうまくいかないとき、一ミリでも他人のせいにし始めたらそこでおしまい。人間関係も悪くなるし、何よりも自分の成長の可能性を潰す、もう一踏ん張りしなくなる、未来を阻害しているのは自分で、いいことは一個もないと改めて気づいた。まずは、100%自分の土俵でできることをやることから。

以前、あるトラブルに巻き込まれ、陥れた相手のせいとヤサグレてたけど、非難しても一緒に泥沼にハマり、マイナス生産しかないと気づき、全てを受け入れ、状況を一個一個変えるのみだと覚悟を決め、集中したら、ゼロからすごいものが生み出された事がある。自責思考は究極の主導権ある自由な生き方。

◆『モヤモヤしたとき』

モヤモヤしたときは、感情を分析して言語化すると楽になることが多い。たとえば、私には目にするたびに嫌な気分に人間がいるんだけど、ふと「もしかしてこれは嫉妬心なのでは?」と気づいたので「はい、これ嫉妬。完全に嫉妬。超羨ましい。死ぬほど羨ましい」と素直に認めたらめちゃくちゃスッキリした

@fukazume_taro わかります。ある人の行動でめちゃくちゃムカついた時に分析して「わたしもそういうところあるかもな」って思ったらむかつきが嘘のように無くなったことあります(自分に甘いのかも

◆『婚活を2年して気づいたこと』

婚活界で2年プレイヤーして分かった事がある。なかなか結婚できず婚活難航する男女共に共通点は『自分が一番好き』だわ。 自信がある人、自己評価が高い人はもちろん、傷つきたくない人、自分を守りたい人もそう。「他人の気持ち」より「自分の欲」を優先してきた人が残ってる。私含めて。

@ririka_rrk 人よりも時間はかかってしまうかもしれないですが、「自分の欲」が本当に満たされた時、コップから水が溢れるように他の人にも目がいくんじゃないかと思います。「自分が一番好き」な人はコップが大きいので大変ですが、人一倍大きな愛で人にも返せるはず

◆『未熟』に関して

「もし世の中の大半の人が未熟だとしたら、成熟した考えのものは売れないんじゃないか」という考え自体、未熟であることに気づきました。成熟とは「未熟への圧倒的愛」であり、未熟を「成熟の卵」としてとらえるのです。

◆『創造』に関して

僕も1年半前までは、世の中に革新的なモノが生まれるたびに「それ、俺も考えてた」で気持ちよくなっていた。しかし、あるとき気づいた。これから起きていくことのほとんどは、いますでにだれかの頭の中にある。つまり、価値のある創造とは、「頭の中にある傑作を現実に引っ張り出す」ことに集約する。

頭の中にあるうちはすべてが素晴らしい傑作なんだ。だけど、それを現実に引っ張り出すと本当にチンケで不細工なものになる。それでいい。価値のあることをしたければ、とにかく引っ張り出さなければならない。引っ張り出さなければ、僕らは頭の中の傑作から抜け出すことはできない。

どんな形でも構わない。0を1にするんだ。1でなくても構わない。0.1でもいい。とにかく0から抜け出す。これが未来への、創造への、唯一のカギになる。

◆『若い人から相談を受けて気づいたこと』

若い人からガチめに「好きなものもやりたいこともないんです…どうやって探せばいいんでしょう」という相談を受け、よくよく聞いてみると、探してないし試してない。それじゃあ無理だよ、と言おうとして気づいた。お金や時間がないから探せないし試せないんだ。これ、半分以上年寄り側の責任だなあ。。

申し訳なさも入り混じってどう答えるかずいぶん悩んだけど、「とりあえずお金をたくさん稼いでみてはどうでしょう」と答えました。お金は生み出すより増やすほうが簡単だ。そして時間はお金で買える。買った時間で好きなものややりたいことを探そう。それで片っ端から試そうと、そういう話をしました。

1 2 3