1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「進撃の巨人」の謎が明らかに…人気漫画の原画展が見逃せない!

最大最後の原画展…「進撃の巨人」が注目が集めています!ほかにも「ジョジョの奇妙な冒険」,「FAIRY TAIL」も原画展が話題に…そして「BLEACH」はまさかのサイン会が!?気になる情報をまとめてみました。

更新日: 2018年12月07日

18 お気に入り 63955 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ファンならずとも気になる情報…要チェック!

critical_phyさん

行くしかないやつ…「BLEACH」久保帯人先生のサイン会がサプライズ発表!

12月4日に発売された久保帯人先生による漫画『BLEACH』のイラスト集「JET」。集英社でも記録的な予約受注数だったことや、久保先生の感謝の思いからサプライズでサイン会が開催されることが発表されました!

同作が連載された15年の間に描かれたすべてのカラーイラストや、同書のために久保が描き下ろした新規イラスト、未公開のラフ、設定資料などを収録。さらに週刊少年ジャンプ(集英社)で発表された読み切り「BURN THE WITCH」も付属の単行本に収められる。

「予約期間中に告知をしなかったのは、高額商品ということもあり、購買を煽るような形にはしたくないという久保先生の考えからです」

今まで明かされなかった謎が…「進撃の巨人」の原画展が話題に!

圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル漫画。

これまでにテレビアニメ、劇場アニメが製作され、日本でも『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』『進撃の巨人 ATTACK ON TITANS エンド オブ ザ ワールド』の二部作として実写映画化された。

ダークファンタジーの要素のなかに、リアリティあふれる人間描写が描きこまれ、その圧倒的な迫力は連載開始から10年経っても読者を惹きつけてやまない。

「情熱大陸」(MBS)で“最後のコマ”が公開され反響を呼んでいるなか、2019年夏に「進撃の巨人展 final」が森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催されることが決定しました。

25万人を超える動員を記録し、大盛況のうちに終了した本作初の原画展「進撃の巨人展 WALL TOKYO」から5年。最後にして最大のと銘打たれた今回の原画展「進撃の巨人展 final」

前回を超える数の原画が展示されるほか、原作の世界を体感できるコンテンツ、新たなキャラクター音声ガイドなどがお披露目される。展示内容の詳細については、公式SNSにて随時発表予定だ。

迫力すげえ…「ジョジョの奇妙な冒険」が盛り上がりまくっています!

運命に挑む覚悟と人間としての誇りをもつジョースター一族と、世界の歴史の裏で眠ってきた「闇の遺産」との数奇な巡り合わせ、そしてその巡り合わせを生み出した男・ディオとの100年以上にもわたる奇妙な因縁を巡る冒険ファンタジー。

作品全体のテーマは「人間讃歌」。仲間たちとの絆・強敵との死闘など少年漫画の基本を押さえながらも、個性的な表現方法とホラーサスペンス的な不気味さで独自の世界観を築き上げており、その作風は「王道を行きながら実験的」と評されている。

作中や単行本の表紙等での登場人物たちの個性的なポーズ、特徴的な擬音・台詞回し・コマ割り等、魅力的な要素が多数あり、現在でも多くのコアなファンを獲得している。

漫画家・荒木飛呂彦による大阪初の『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』が、11月25日から「大阪文化館・天保山」(大阪市港区)で開催。

ジョジョの裏も表も楽しめる今回の展示会。その目玉となっているのが、このために書き下ろされたという12枚の等身大の原画です。

ジョジョ仕様になったローソンの店舗「OWSON」や、メルセデスミーとコラボした店舗なども特設されており、大阪の街全体でジョジョを満喫することが可能だ

ジョジョ原画展見てきたけど、もうひたすら「この原画には…『スゴ味』があるッ!」て感じだった

朗報ですよ…「FAIRY TAIL」原画展がもうすぐスタート!

魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツを中心に、様々な依頼が来る中での彼らの活躍を描く物語。

原作漫画に加えて、テレビアニメ、フィギュア、ゲームなど多角的な世界展開がおこなわれている。世界中でファン向けのイベントも開催されている。

7月からは原作の続編エピソード『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST(100年クエスト)』が『マガジンポケット』にて連載中。

1 2