1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

パートナーや家族と共に過ごす時間は楽しいのですが、時には自分だけの時間を過ごしたいときがあります。

いつでもどこでも周りをシャットアウト!して、あなた専用空間を作り出すことができちゃうんです!!これさえあれば作業が捗っちゃうかも!

▼ 『ぼっちてんと』

家の中でも自分だけの秘密基地

「ぼっちてんと BT1-11」はデスクまわりに張ることで手軽にプライベート空間を創出し、自宅にいながらにしてネットカフェ気分が味わえるテントのこと

弊社より近日取扱い予定の新製品「ぼっちてんと」 本日より秋葉原のツクモ本店2階で展示を開始しました。 デスクまわりに張るテントで、ネカフェのように周囲との接触を遮断し、真にネットライフに没頭できるプライベート空間を作ることができます。 pic.twitter.com/dPAUmItKkk

テントと言っても三角テントではなく立方体になってます。どことなく部屋っぽいですね。机が一台置けるスペースになっています。そこで勉強するもよし、パソコンするもよし。

想像よりもしっかり隔離してくれるので、「オフィスの全員のデスクをこれで隔離したい」という意見が出るほどの居心地のよさでした。ちょっとデスクに突っ伏して仮眠したい、という時の隔離スペースとしても使えそうです。

▼『だんぼっち』

自分だけの空間が手に入る

「だんぼっち」は、室内に手軽に設置できるダンボール製の簡易防音室。こもり部屋などに利用されている。

使ってみると、狭いというよりも、ちょうど良い閉塞感があります。トイレに入ったとき、「ここだけは自分だけのスペース」と感じるような。

ただいまー(o^^o)19時半位から我が配信部屋のだんぼっちから。DJりーけんRadioを配信します。 pic.twitter.com/fKJH6y86Hj

特徴は、ダンボール製なので、本格的な防音室の半分以下の価格で購入できること。また、組み立て/解体が容易なので、使わないときにはコンパクトに折り畳んで保管しておけるというメリットも持っている。

▼ 『WEAR SPACE』

空間を作るがコンセプト

前から気になっていた水平視野6割カット&アクティブノイズキャンセリング機能搭載「WEAR SPACE」のクラウドファンディングしてみました。プロジェクトが達成すれば来夏にはオフィスでブレードランナーぽい姿で颯爽と仕事している私の姿をお披露目できるはず。#WEARSPACE wearspace.info pic.twitter.com/BwPjg2twHS

WEAR SPACEは、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドフォンと、視界を調整できるパーティションで構成されたプロダクト。

@Chrollon1 @Coninrukise WEAR SPACE ワタクシはこっちを支援中(・ω・) テントはおけん!いや、置けるけど邪魔かもw pic.twitter.com/trujbMHQAJ

“空間を着る”をコンセプトに圧迫感が少ない装着感を目指しており、重量は約330g。

集中が必要なのは仕事だけじゃない! ラーメン屋のカウンターでWEAR SPACEを装着、ラーメンの味と真剣に向き合ってみました ※浜松町の「東京らあめんタワー」さんにご協力いただきました pic.twitter.com/JtrdYjANLv

装着時に集中していることが周囲に伝わるため、「話しかけづらい」というのも特徴。

▼『オーストリッチピロー』

1 2