1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

プレミア移籍で合意寸前?中島の「去就」に注目が集まる

一体どのような選択をするのでしょうか?

更新日: 2018年12月07日

7 お気に入り 9887 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■欧州中からアツい視線を浴びている日本代表MF中島翔哉

昨夏にFC東京からポルティモネンセへ移籍すると、リーグ戦29試合に出場して10得点12アシストを記録。

今季もすでにリーグ戦11試合で5ゴールを決めており、森保体制となった日本代表では10番を背負って攻撃を牽引している。

■冬の移籍市場では争奪戦に

欧州の移籍マーケットでの評価は急上昇しており、セビージャやドルトムント、ポルトなど、欧州10クラブ以上が獲得に興味。

■そんななか、中島の去就について気になるニュースが報じられた

英プレミアリーグ・ウォルバーハンプトンへの移籍が合意寸前か

ポルティモネンセのサンパイオ会長は6日、「中島はプレミアリーグのウォルバーハンプトンに移籍する」。

「移籍は8割方決まっている。まだ100パーセント決まったわけではないが、1月中にも起こり得る」と明らかにした。

■どんなチーム?

長い歴史を持つ古豪

1877年に創立、イングランド中部ウェスト・ミッドランズ州に本拠地を置くクラブで、愛称は「ウルブス」。

中国資本と大物代理人の力で改革中

長くチャンピオンシップ(イングランド2部)を主戦場としていたが、2016年7月に中国の投資会社グループがクラブを買収。

さらにサッカー界の大物代理人ジョルジュ・メンデス氏がクラブ経営に関わることになり、2017年夏から改革がスタート。

メンデス氏の人脈を生かして有力選手を次々と獲得し、7季ぶりにプレミアリーグに復帰している。

現在は12位と健闘

■あとは「契約解除金の支払い」の部分で合意するのみ

ポルティモネンセは中島に4000万ユーロ(約52億円)もの契約解除金を設定していると言われている。

中島プレミアかぁ、、って思ったけどウルブスポルトガル人多いらしいしプレミアの中では最良の選択なんじゃないですかね、こないだチェルシーに勝ってたし

ウルブスに中島翔哉はあり得る話し コネクション的にも金額面でもかなり信憑性ある

1 2