1. まとめトップ

山手線新駅が「高輪」と名付けられなかった理由 【 高輪ゲートウェイ太郎 】

なぜ高輪ゲートウェイ駅は「高輪ゲートウェイ」と名付けられたのか? 勝手に高輪ゲートウェイ太郎を名乗る謎キャラの考察。

更新日: 2019年01月13日

0 お気に入り 6636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

なぜ高輪ゲートウェイ駅は「高輪ゲートウェイ」と名付けられたのか? 勝手に高輪ゲートウェイ太郎を名乗る謎キャラの考察。

▼山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」に決定するも反対する人続出

1位:高輪(8398件)
2位:芝浦(4265件)
3位:芝浜(3497件)
同数4位:新品川と泉岳寺(各2422件)
6位:新高輪(1275件)
7位:港南(1224件)
8位:高輪泉岳寺(1009件)
9位:JR泉岳寺(749件)
10位:品田(635件)

名前を公募したのに130位の「高輪ゲートウェイ」が選ばれるのはおかしい。センスがないというのが理由。

▼名前募集の時から多数決とは言ってない

新駅の募集要項、ちゃんと多数決じゃないって書いてあるのに怒ってる人いるけど、まあ仕方ないと思う。そこをちゃんと説明せずに応募者数36位で130位って煽り気味のメディアもちょっと罪深いよね…(´・ω・`) そこのところ、途中からルールを改変したゆるキャラグランプリの不正票騒動とは違うのに。 pic.twitter.com/BZoBYcnzRf

みんな高輪ゲートウェイ駅は「ネーミングセンスの問題」と思い込んでるけど、JRのガードの堅さ半端ないよ?どう考えても「高輪駅」が一番ブランド価値あがりそう。絶対高輪駅にしたかったと思うんだけど、それができなかったってことは政治とか根回しの問題の可能性がある。

いま、エゴサしてて根本的なことに気づいた… みんな「新駅の名前募集」を公募じゃなくて「投票」だと勘違いしてるから文句いってるのか! みんなが思いつくような凡庸な名前じゃなくて、ナイスなネーミングを募集してたんだけど。 高輪ゲートウェイがナイスかどうかは個人の価値観によるからおいとく

高輪ゲートウェイ否定派は、自分のセンスを過信する前に、 読解力とか情報ソース確認するリテラシーみがく必要があるな…(´・ω・`)

▼「高輪ゲートウェイ駅」と名付けられた理由

<選定理由>
この地域は、古来より街道が通じ江戸の玄関口として賑わいをみせた地であり、明治時
代には地域をつなぐ鉄道が開通した由緒あるエリアという歴史的背景を持っています。
新しい街は、世界中から先進的な企業と人材が集う国際交流拠点の形成を目指しており、
新駅はこの地域の歴史を受け継ぎ、今後も交流拠点としての機能を担うことになります。
新しい駅が、過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全
体の発展に寄与するよう選定しました。

<補足説明>
◆近くに江戸城の玄関口を意味する「高輪大木戸」がある。
◆英語のゲートウェイには「出入口」という意味がある。
◆パソコン用語でゲートウェイとは、異なる通信手段を接続するための端末を意味する。
◆再開発エリアのコンセプトが「グローバルゲートウェイ品川」だった。

▼「高輪駅」にならなかった理由

◆京浜急行電鉄の前身である京浜電気鉄道に、かつて「高輪駅」が存在した。
◆品川駅には「高輪口」があってまぎらわしい。
◆東京メトロ南北線には「白金高輪駅」が、都営浅草線には「高輪台駅」があるが、
 それぞれ距離が離れているのに似た名前を付けると近隣なのではないかと誤解を招きやすい。
◆住所としてはむしろ品川駅の位置が高輪。

▼「芝浦駅」にならなかった理由

◆JR東海道本線の貨物支線に、かつて「芝浦駅」が存在した。
◆田町駅には「芝浦口」があってまぎらわしい。
◆JR鶴見線の海芝浦支線には「新芝浦駅」、「海芝浦駅」が、
 ゆりかもめには「芝浦ふ頭駅」があるのでまぎらわしい。

▼「芝浜駅」にならなかった理由

落語「芝浜」の舞台は現在の本芝公園あたりと言われている。
田町駅と浜松町駅のあいだにあるため、場所がまったく離れている。

▼「泉岳寺駅」にならなかった理由

かつて都営浅草線が「泉岳寺駅」を開業する時、泉岳寺から商標権を侵害していると訴訟を起こされた。泉岳寺側は間違い電話が掛かって来たり、マンション名に使われることによってテレが不動産ビジネスで儲けているという間違った印象を与えかねないと心配したのだという。
結果的に駅名として使われ、泉岳寺は裁判に敗れたものの、トラブルを避けるため駅名として採用しなかったのではないかと言われている。

▼「高輪」では商標登録できないから?(推測)

[商願2018-148368] 商標:[画像] (標準文字) / 出願人:東日本旅客鉄道株式会社 / 出願日:2018年12月3日 / 区分:35(衣料品・飲食料品及び生活用品に係る各種商品を一括して取り扱う小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供ほか),36(… pic.twitter.com/xsytZvFYHa

実は高輪と名づけられなかった理由のひとつには、地名では商標登録できないからというのがあったのではないかと思っている。これはゲートウェイ批判派を利する話なのであまり書きたくないけど。

あと興味深いのは、近隣のマンションや商店に高輪ゲートウェイが、つかわれるのかどうか。名称を第三者が使用する際の条件とか。 商標登録したからといって、利益を囲い込まず、トラブルを回避したり、悪用を防ぐためみたいな目的で取得することもあるので。

▼新駅命名の条件(推測)

◆土地のブランド価値を上げる
◆他の駅とまぎらわしくない新規性&差別化
◆「江戸東京の玄関口」や「国際化」といったコンセプトを表現する

これは推測だけど、今回の駅名を決める時の条件 ◆土地のブランド価値を上げる ◆他の駅とまぎらわしくない新規性&差別化 ◆「江戸東京の玄関口」や「国際化」といったコンセプトを表現する こう考えると「高輪」一択だし、みんなが騒ぐほど新しくて差別化できてる

そう考えると「高輪ゲートウェイ」て、 地価を挙げるために「高輪」という地名は必要だったし、 いろんな条件を満たした、ベストではないけどベターなネーミングな気が。 玄関口という意味合いを捨てて他の条件満たすと「ネオ高輪」とかいう 大友克洋の『AKIRA』みたいな名前になっちゃうよ?

それと今回みんなが問題視してる「名前募集」、みんなが高輪という名前を希望しているというのは社内の偉い人を説得したり、駅名に高輪を含む大義名分として利用されたんだと思う。ぴったり「高輪」にならなかったからと不平不満いってる人いるけど、社内的に必要なプレゼン材料だったんじゃないかな…

▼高輪ゲートウェイは、なぜ炎上したのか?

1 2