1. まとめトップ

宅建に落ちた理由!受かった人との違いって?

宅建に落ちるってかなり大変らしい……。落ちた人の役に立てるようにまとめました。今は辛いかもしれませんが、来年こそは受かりましょう!

更新日: 2019年01月25日

3 お気に入り 11981 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

宅建試験に落ちたという人をかなり見かけたので、記事にまとめました!来年こそは受かりましょう……! 宅建試験合格のために必要な情報をまとめました!! 次こそは絶対資格取得!!

myuntea0910さん

今年の合格点は過去最高の37点!

合格率は昨年と同じ15.6%だった。登録講習修了者は20.6%。
 合否判定は、37問以上正解(登録講習修了者は45問中32問以上)を基準とした。合格最低点が37点になるのは初めて。これまでは、02年、10年、11年の36点が最高だった。

今も変わらず不動産業界の方々が受験されていますが、合格点が上がってきているのは、金融業界や、学生の受験者が増え、レベルが上がってきたと思われます。

昨年度の合格点35点以上などを考察すれば今年の本試験の得点層は30点から45点層に集中すると考えられ、合格点1点差の違いで数万人に合格影響がでると思われ、1点の重みが再認識される宅建士試験となりそうです

宅建落ちた(T_T)あと1点だったのに…と思うと涙が…。最後の10分で2点分書き直したのが悔やむ!書き直さなければ合格できてたのに!!来年はどうしようかな…

宅建、36点で落ちた人、周り多過ぎて。。。(´・_・`)

ただ試験に落ちただけ…では済まないことも

宅建関連で検索してると、「宅建に合格できたら正式採用」っていう試用期間つき雇用→落ちたから試用期間切り、って人もちらほら見受けられるから、宅建なしで不動産業やってる人は本当大変だなあって思う…

結局何が差を生んだの?

「なるべくコストをかけることなく独学で大丈夫でしょう」と思ってしまったのです。
そして、必要最低限のテキストと問題集と過去問だけで対応しようとしたのです。

最低限のコストはかかります!もちろん安く抑えたいのはみんな同じなので、コスパを考えましょう

宅建の内容に対して全くの無知の人で尚且つ独学で受けようとしている人は、最低でも1年前から勉強をスタートさせるべきだと思いました。

2か月前では遅いことも……

今年は捨てるべき問題と正解すべき問題の差が大きく、解答する順番が合否を左右するという印象の強かった試験となっておりました。

逆に受かった人の勉強法は?

過去問を1問でも多く解いていた方が、
ずっと合格に近づくと、申し訳ないですがそう思います。

過去問や模擬問題を繰り返し解いていた方、社会的ニーズの高い法改正の内容について着目していた方は安定して点を取る事ができた試験

権利関係は、必要最低限のところ(判決文問題・賃貸借・借地借家法等)や今年のヤマだけを学習し、やるべきところと、手を抜くところをハッキリさせる必要があります。
それよりも、範囲が狭く得点しやすい宅建業法と、比較的短期間で伸びる法令制限をしっかり集中して学習することで、合格可能性が高まります。

来年受かりたい人がすべきこと

感情に浸るのもつかの間、次のことを考えて行動する時期がきました。
私からのアドバイスとしまして…
早く動きましょう!
時間は待ってくれません。

不合格だった人の中には、計画をしっかりと立てていない人が多い印象があります。
宅建士にもなると、資格試験の中でも少し難易度が高いのでノリで受かるなんてことはありません。それなりの戦略と計画が重要になってきます。

この時期は通年使える教材が安くなる

1