1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

シャワー派必見…覚えておきたいシャワーにまつわる知識

シャワーヘッドにまつわるトリビアなど、シャワーにまつわる豆知識を集めてみました。

更新日: 2018年12月08日

58 お気に入り 63777 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・シャワーヘッドが細菌をまき散らす?

シャワーヘッドには病原菌が潜んでおり、それを身体に浴びることで肺の感染症を発症してしまう可能性があることが、米コロラド大学のMatthew Gebert氏らが実施した研究で示された。

これらの細菌の多くは無害なものですが、なかには肺の感染症を引き起こす非結核性抗酸菌の痕跡もあったと言います。

Gebert氏は「自分の家のシャワーヘッドに抗酸菌が存在していても、病気になったり肺感染症を発症しやすいわけではない」と強調し、シャワーヘッドを毎日掃除したり、シャワー習慣を変えたりする必要はないと話している。

・ところで、最近のシャワーヘッドはかなり進化しているのをご存知ですか

株式会社協和と、株式会社サイエンスは、美容とファインバブル技術の共創を目的に業務提携

第1弾として、共同製品「エステシャワーミストUruBleウルブル」を2018年11月26日(月)に発売

毛穴よりも小さい超微細な0.13μm の気泡が毛穴の奥まで入り込み、通常の洗顔では落としづらい毛根の汚れや皮脂、古い角質まで吸着して洗い流します。

女性がミストを当てやすい軽くてコンパクトなシャワーヘッドで、シルクに包まれるような至福の美肌バスタイム

・ヘッドを工夫するという観点では「ユーカリシャワー」も試したい

観葉植物が家にある家庭は結構多いでしょう。でもそれがシャワーに掛かっていることはないのでは?実は浴室でのある観葉植物の活用が健康促進につながるらしい

生のユーカリを買ってきて、茎を揃えて切って、シャワーヘッドの後ろにかけます。シャワーを浴びると、湯気でユーカリの香りがたち、とてもリフレッシュできる

ユーカリはストレス解消にも良いし、安眠効果や免疫力も高める効能も期待でき、風邪をひいて咳が出るときにもスッキリできる

大きくなったユーカリを購入すると値が張りますが、小さい苗から育てればお金も節約

・「シャワー専用入浴剤」も開発されている

ついにオープンした #LushHarajuku の中は、まるで #バスボム のギャラリー。50を超える新商品を含む89個のバスボムが並んでいます。色や香り、原材料も様々などバスボム。みなさんはどれを使ってみたい? #LushLabs pic.twitter.com/cLZuudWmj6

「バスボム」のシャワー版として誕生

セレブにもファンが多い、自然派化粧品や石鹸を扱うコスメブランドのLUSH(ラッシュ)

お風呂用入浴剤「バスボム」のシャワー版として誕生した「シャワーボム」は、お湯をかけると即座にシュワシュワと溶ける手のひらサイズの入浴剤。

シャワーボムは元々、シャワー派のひとにもバスボムを楽しんでもらおうというコンセプトで発売されたもの。湯船に入れるのではなく、シャワーのお湯のかかる場所に置いておいて、香りを楽しんだりするとか。

・最後に誰もが一度は思ったことのある疑問

科学者は冷水シャワーを浴びるメリットを、長い間認めています。また、回復を促す効果があるとして、冷たいシャワーを取り入れているアスリートさえいます。

研究では、かなり激しい運動をした直後に冷たいシャワーを浴びる習慣は、回復力を高めると言われています。一方、運動の3時間後に冷水シャワーを浴びたグループには、そこまでの回復は見られないという結果も研究によって報告されています。

北欧の研究では体が冷たい水に触れると、褐色脂肪の代謝率が15倍も高まり、毎日冷水シャワーを浴びることで、年間で5キロの体重を落とすことができると言います。

また、氷のような水に入ると体の免疫が3〜5倍に高まるという話もあって、62歳にして30代の外見にしか見えないと話題の南雲吉則ドクターも一日2回の冷水シャワーを自身の健康法に取り入れているそう

1