1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

没後38年…MVで振り返る「ジョン・レノンの命日」

12月8日は、ジョン・レノンの命日。1980年暗殺、享年40歳の若さでした。 ジョンレノンの代表的な名曲をミュージックビデオでまとめ。

更新日: 2018年12月08日

14 お気に入り 5537 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●伝説的ロックバンド、ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ (The Beatles) は1960年代から1970年代初頭にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンド。20世紀を代表するアーティストの一つである。

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人組。

イギリスのロックバンド、ザ・ビートルズを結成したリーダーであり、主にボーカル・ギター・作詞・作曲を担当した。

レノン=マッカートニー名義でポール・マッカートニーと共にビートルズの作品の多くを作詞作曲した。

●12月8日は、ジョンレノン命日

ビートルズ解散後はソロとしてアメリカを拠点に妻であるオノ・ヨーコと共に活動した。1980年殺される。

12月8日は、ジョン・レノンの命日。享年40歳の若さでした。 皆さんはどの曲を聴きますか? pic.twitter.com/sZ2LFLq0hd

今日はジョンレノンの命日。 あれから38年経ちました。 御存命であれば78歳です。 Imagine all the people Sharing all the world... You... You may say I'm a dreamer But I'm not the only one I hope someday you'll join us And the world will live as one. #johnlennon #ジョンレノン pic.twitter.com/FoQOBXXE2q

●2018秋、「イマジン」の新たなMVが公開

ジョン・レノンの「イマジン」の新たなMV「Imagine(Ultimate Mix)restored, remixed & remastered」が公開された。

映像作品『イマジン』は、色、音、夢、そして現実が映画的にコラージュされた、1971年にジョンとヨーコが監督、制作した作品。

イマジン改めて素敵な曲♪ 音楽を通じて世界平和を訴えている。彼が求めていた世界は残念ながら実現できていない。 俺が生まれる数年前の曲だけど今なお色褪せない。 #ジョンレノン

●「Happy Xmas(War Is Over)」(ハッピークリスマス)

アルバム『イマジン』に続いてフィル・スペクターが共同プロデューサーを務めた。反戦歌として制作された。

ジョンレノンが撃たれた時、私はあまりにもまだ幼くてその当時を振り返るすべは少ないのだけれど、こうして今大人になった私はいつだって、僕たちの上にはただ空があるだけ と歌うジョンレノンに、毎年年末にはハッピークリスマスに救われてきているんだよなぁ。

●「Power To The People」

パワー・トゥ・ザ・ピープル(英語: Power to the People)は、1971年に発表されたジョン・レノンの楽曲。

フジロック・フェスティバルではメインステージの全アクト終了後に毎年流される。

●「Stand By Me」(スタンド・バイ・ミー)

スタンド・バイ・ミー (ベン・E・キングの曲) (Stand by Me) - ベン・E・キングの1961年のヒット曲。上記の同名映画の主題歌。ジョン・レノンによるカヴァーも有名である。

1 2