1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

観るべきはこれ!今月発売の洋画DVDまとめ【2019年1月】

2019年1月に発売となる映画DVDの中で、オススメの洋画をまとめました。(アントマン&ワスプ、アニー・イン・ザ・ターミナル、ヒトラーを欺いた黄色い星、ウィンチェスターハウスアメリカで最も呪われた屋敷、リミット・オブ・アサシン、ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男、クリミナル・タウン)

更新日: 2019年01月05日

4 お気に入り 1972 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★アントマン&ワスプ

監督 ペイトン・リード

キャスト
スコット・ラング:ポール・ラッド
ホープ・ヴァン・ダイン:エヴァンジェリン・リリー
ルイス:マイケル・ペーニャ

頼りなさすぎるヒーローと、完璧すぎるヒロイン──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。

過日見たアントマン&ワスプ最高だったよー! ヒーローは孤独だと思ってたけどスコットさんは周りを孤独から救えるから彼も決して1人にならないんだ! 愛に愛が返ってくること、アクションと相棒は素晴らしいってこと、笑いと感動は両立するってこと…全部アントマンが教えてくれるんだ!!!

『アントマン&ワスプ』やっと観ました。マイケル・ペーニャがかわいかったなー。自○○をめぐるギャグとかバカバカしくって、非常に楽しかったです。久しぶりに観るミシェル・ファイファーも、娘役エヴァンジェリン・リリーより美しい位で嬉しい驚きでした。次どうなるんだろーー。

★アニー・イン・ザ・ターミナル

監督 ヴォーン・スタイン

キャスト
アニー:マーゴット・ロビー
ビル:サイモン・ペッグ
クリントン:マイク・マイヤーズ

ロンドンの地下鉄の終着駅のとある街。ダイナーで働く女には別の顔があった。

アニー・イン・ザ・ターミナル、序盤から散りばめられてるヒント、セリフの真意だったり、展開に沿ったライトの色だったり、アニーちゃんの表情の変化・違い、などなど、その辺に気をつけてもう一回観たいので早くブルーレイお願いします

映画「アニー・イン・ザ・ターミナル」マーゴット・ロビーの七変化たのしめます。 #luckychapentertainment pic.twitter.com/u0P5fZgiFH

『アニー・イン・ザ・ターミナル』、マーゴット・ロビーのコスプレショーは観応えあり!マーゴットは顔の作りが大雑把なのでバッキバキのメイクでキメて大袈裟なくらいの表情をして、ちょっとやり過ぎなくらいのコミカルさと狂気の間を行く演技をした時の破壊力凄まじい。 pic.twitter.com/UO5zLMW3Vn

★ヒトラーを欺いた黄色い星

監督  クラウス・レーフレ

キャスト
ツィオマ・シェーンハウス:マックス・マウフ
ハンニ・レヴィ:アリス・ドワイヤー
ルート・アルント:ルビー・O・フィー

ナチス・ドイツ時代、ベルリンでホロコーストを免れて身分を隠しながら生活し、秘密警察ゲシュタポや監視の目をすり抜けて終戦まで生き延びた約1500人のユダヤ人の実話

『ヒトラーを欺いた黄色い星』 7000人のユダヤ人がナチス政権下のベルリンに潜伏し、その内1500人が生還。実際の生存者数名の声と同時に映画が進む。滞在地、食料を提供する反ナチスの人々の中には子供をもった家庭も多く、それでも…だからこそ人としての正しさを全うする姿に涙し、考えさせられた pic.twitter.com/Z8EwlDASxK

映画「ヒトラーを欺いた黄色い星」 ナチス・ドイツ時代ベルリンで隠れて生き延びたユダヤ人の人達 その中実際の4人の方の実話。生きることがこんなに大変だったんだ。いつ見つかるかハラハラ。協力してくれるドイツ人も沢山いたんだね。

『ヒトラーを欺いた黄色い星』 大戦下ベルリンに潜伏しつづけて生き延びた1500人のユダヤ人。ナチスのユダヤ人排斥を背景とする映画は数多いなか、本作は生還者4人の隠遁生活に焦点化。衣装からセットまで作り込まれた再現ドラマの迫真性を、インタビューによる本人語りの生々しさが際立たせる良構成。 pic.twitter.com/HAqOZ5ZImf

★ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷

監督 スピエリッグ兄弟

キャスト
サラ・ウィンチェスター:ヘレン・ミレン
エリック・プライス:ジェイソン・クラーク
マリオン・マリオット:セーラ・スヌーク

娘、夫を次々と亡くした未亡人サラ・ウィンチェスターは、妄信的に増改築を繰り返し、彼女の住む屋敷は500の部屋を有する奇怪な屋敷へと変貌を遂げていた。

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』をようやく見たけど凄く良かった。増築し続ける呪われた幽霊屋敷を舞台に様々な恐怖が襲う。ラビリンスかつ不気味でどこか美しい幽霊屋敷のビジュアルから扉を開ければそこにいる霊、更に伏線回収まで頭から足先まで質の高い屋敷ホラーです pic.twitter.com/iwvKlZnopv

「ウィンチェスターハウス/アメリカで最も呪われた屋敷」観た。ヘレン・ミレン美し。悪霊役のエイモン・ファーレンも美しかった……。これドラマ化したら面白そう

『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』日本の怪談はじんわりと幽霊が迫ってくるが、アメリカン怪談は豪快にバシバシ物を壊して迫ってきます。アクション映画のような展開、トラウマと葛藤するドラマなど見所も多く楽しめました。 coco.to/movie/85671

★リミット・オブ・アサシン

監督  ブライアン・シュメルツ

キャスト
トラヴィス:イーサン・ホーク

家族を失い、任務中に命を落とした暗殺者のトラヴィスは、組織の蘇生実験で命を吹き返す。しかし、組織はトラヴィスが手に入れた情報を聞き出すと、すぐに彼を処分しようとする。

リミットオブアサシンまじでゆるふわあんよからスーツ姿から血まみれ暗殺者までイーサンホークの性癖博覧会すぎてサイコーすぎたので劇場出て間髪入れずに品川のチケット予約してた 即リピキメるしかないやろこんなん

私の観たかったイーサン・ホークが、全ていた…… そう、それは【リミットオブアサシン】 んふふふふふ……

リミットオブアサシン 殺し屋イーサンめたくそにかっちょいかった!!!!!!!!なんかもっさりしてんのに急にシャキシャキ動き出してバンバン殺してくの爽快!ヒューマンドラマとしても面白い。イーサンは歳をとるごとにカッコ良くなって来てる気がする! pic.twitter.com/H4yqJUEDpj

1 2