1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

エッセイから恋愛テクまで!女芸人が書いた本まとめ【2018年発売】

ほのぼのとしたエッセイから恋愛テクニックまで、女芸人が書いたおすすめ本をまとめました。(阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし、ハタからみると、凪日記、追い込み婚のすべて、ちょうどいいブスのススメ、4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記)

更新日: 2018年12月10日

18 お気に入り 5775 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』 阿佐ヶ谷姉妹

「時にいざこざもあるけれど、おおむね楽しく自由に、のんびり暮らしております~」40代・独身・女芸人である2人の地味おもしろい同居エッセイ+書き下ろし恋愛小説も収録。

阿佐ヶ谷姉妹「のほほんふたり暮らし」読了。ユーモアはもちろん、読みやすいし文章が丁寧で綺麗なところに育ちと仲の良さを感じる。 嫌な文章がひとつもない本ですごい。第二弾出るなら読みたいな~投書しとこ。

阿佐ヶ谷姉妹『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし』読了〜。阿佐ヶ谷ネタもあるしおもしろかったよ。阿佐ヶ谷の町中華の名店、朝陽のエピソードには涙。 pic.twitter.com/L3pc2tgaxb

阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし おかしくてクスってなりながら読んでました。笑える話ばかりの中に涙流す話も入ってたり。2人がそれぞれ書いた恋愛小説は、どちらも最後は切なかった。 #読了 #読書好き #読書好きと繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい pic.twitter.com/p1md05aWOt

◎『ハタからみると、凪日記』 光浦靖子

独身・もてない、老後が不安、などなど、自信を失いがちになっても、このエッセイを読めば大丈夫!読後じわじわ効いてくる、漢方薬のようなエッセイ集です。

光浦さんの「ハタからみると、凪日記」を読んでると考え方がに過ぎてて笑う、、いや笑えない、、もっとポジティブに雰囲気柔らかく一緒にいるとリラックスできる〜な人になりたい

光浦さんの最新エッセイ『ハタからみると、凪日記』読む。「無駄」にお金を使うことが文化でしょうよ!!という名言を得る。

最近は、光浦靖子さんの『ハタからみると凪日記』が欲しいです。 元々光浦さん尊敬してて大好きなんだけど、毎日新聞で連載してる人生相談がめちゃくちゃ良いんだわ。言葉の選び方が繊細でとても好きなので、ぜひ読んでみてほしい。

◎『追い込み婚のすべて』 横澤夏子

自身28歳の誕生日であり、入籍1年を迎える7月20日に発売する本書では、横澤夏子が男と出会い、軟禁(結婚)するまでに行った鬼の所業のすべてを明かします。

横澤夏子さんの追い込み婚のすべてを読了しました。 明るくポジティブに婚活しててすごいなぁと思いました。私もこれからも変な人と出会っても面白おかしく話のネタにしつつ、婚活してこうとおもいます。

横澤夏子さんの『追い込み婚のすべて』読了。今度お泊まりの時はピーマンの肉詰め作って一緒にバチェラー見よう!とか、実家に挨拶に行く時にアレ買っていけば地元愛アピールできるかな~とか、色々妄想してたらいつの間にか読み終わってたよ。私も彼を羽交い締めにしてでも結婚する決意固めた♡

横澤夏子さんの追い込み婚のすべて、ずっと気になってたのやっと読んだ.....面白かった!!!ふふふwwフwフフってなる 一気に読める。文章中、横澤夏子さん芸人スパイスがもろ出てて面白かった

◎『ちょうどいいブスのススメ』 山﨑ケイ

美人に対抗して可愛くなろうと無理に美を追い求めるより、“ちょうどいい"女として恋愛強者になる。そのために必要な恋愛テクニック、生き方を展開します。

相席スタートケイさんのちょうどいいブスのススメ読了。 顔がブスなのは潔く受け入れてブスな行動は控えよう!って内容に凄く共感できた。 尼神インター聖子との対談が漫才みたいで面白かった。山添さんもブス男特有の卑屈さも自称イイ男特有の傲慢さもなくちょうどいいハンサムなところが好き。 pic.twitter.com/ceqiB6N8eL

相席スタート ケイちゃんの「ちょうどいいブスのススメ」読了! 面白すぎてあっという間に読み切っちゃいました…! あ〜、着々と私の「ちょうどいいブス値」がたまっていく〜

ちょうどいいブスのススメ買ったから読んだけど納得させられることばっかりだったな〜なんかアレだね。少し含みを持たせて相手にどんな子なんだろう〜って興味を持たせることが重要だなと気づいた!なんでもベラベラ話すの良くないね!!気をつけよ!

~関連まとめ~

1