1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼特徴的な楽曲が話題となる

2012年に活動を開始し、16年5月にアルバム「BASIN TECHNO」でメジャーデビューした。

ポケモンの主題歌も担当したりゴールデンタイムの歌番組に出演したり、老若男女問わず知られる存在になった。

来年4月公開の映画『麻雀放浪記2020』に出演し映画デビューを果たす

岡崎体育が映画「麻雀放浪記2020」出演、斎藤工を翻弄する“オタクテロリスト”に(コメントあり) natalie.mu/music/news/311… #麻雀放浪記2020 pic.twitter.com/BM3oarz9TL

同映画は、阿佐田哲也のベストセラー小説『麻雀放浪記』を35年ぶりに再び映画化したもの。主演は斎藤工、監督は白石和彌が務める。

岡崎が演じるのは、戦後からやってきた坊や哲を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子の熱烈なファン・ドク。

主人公・坊や哲(斎藤工)を拾って面倒を見ることにした地下アイドル・ドテ子(もも)の熱烈なファンで、電磁パルスを仕掛けるオタクテロリストとして、坊や哲(斎藤工)を翻弄する役どころ。

映画デビューを果たすこととなった岡崎だが、撮影は2017年11月~12月にかけて行われており、役者として演技に挑戦したのは本作が初だとのこと。

なんと体育くんが白石和彌監督斎藤工主演の麻雀放浪記2020で映画デビューするの?すごいな。好きな人ばっかりだわ。 #岡崎体育

▼ジャニーズの元アイドルグループ「光GENJI」の

「光GENJI」脱退後は、脱アイドルを目指し、正統派の俳優としての転身をはかった。

なんと49歳でプロレスデビュー

今年12月30日、「シアタープロレス花鳥風月2018総決算」で、念願のプロレスデビューを果たす。

大沢は、父親が後楽園ホールでうなぎ屋の仕事をしていた縁で、子供のころから“聖地”に足しげく通い、プロレスに熱中。ドラゴン”藤波辰爾(64)に憧れたという。

今年、リングデビューのオファーが舞い込み、「小さいころの夢を、いまかなえないと後悔するなと思った」と決意した。

現在は仕事の合間をぬって週3日、2時間ほどのトレーニングで体づくりに励んでいるのだとか。

来年4月20日の誕生日で50歳になる。プロレス参戦は「年がいもなく無謀と言われるけど、同世代の方たちに励みになるのならうれしい」と力強く語った。

▼女芸人No.1を決める「THE W」にも出演し話題となった

マセキ芸能社所属の女性お笑いコンビ・ニッチェ。

"2018年の『THE W』では、準決勝敗退となったのだが、決勝進出した。

1 2