1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●AKB48グループ総監督の横山由依さん

AKB48のメンバーで、第9期生。AKB48グループ2代目総監督。愛称は“ゆいはん”。

・2011年には、Not yetとして「週末Not yet」をリリース

2011年3月、大島優子、北原里英、指原莉乃とのユニット・Not yetとして、シングル「週末Not yet」でデビュー。

その後、選抜メンバーの常連となり、一時期はNMB48とも兼任。2013年7月、グループを卒業する篠田麻里子からチームAのキャプテン後継者に指名さ

・2015年に10周年公演で総監督を引き継いだ

2014年の9周年公演で高橋みなみから次期総監督に指名され、翌15年の10周年公演で総監督を引き継いだ。

●そんな中、AKB48が『13周年記念特別公演』を開催

・横山さんが次期総監督として、向井地美音を指名

AKB48が2005年12月8日の劇場初公演から13周年を迎えた8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で『13周年記念特別公演』を開催。

出典https://www.oricon.co.jp/news/2125010/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw_pic

AKB48グループ総監督の横山由依が次期総監督として、向井地美音を指名した。向井地が総監督にふさわしい成長をしてからの交代となる。

・横山さんは「次の世代にバトンを渡さなければいけないんじゃないかな」と発言

公演の終盤、横山は真剣な表情で「次の世代にバトンを渡さなければいけないんじゃないかなと思いました」と発言。

「この場で次期総監督を指名して、その子の成長を見守って、グループを任せられると思ったら、卒業をしようかなと思います。

「次期総監督は向井地美音ちゃんにお願いしようと思います」と、15期生、20歳の向井地を指名した。

・理由について「先輩たちから受け継いできたものを残していってくれる」と説明

理由については「AKBのことがすごく大好きで美音なら、たかみな(高橋みなみ)さんだったり、

先輩たちから私たちが受け継いできたものをこのまま守って、残していってくれるかなと思いました」と説明。

「ただ、私にも欠点がたくさんあるように、美音にも悪いところがあって、根が優しいから人の意見に流されやすい。

孤独を感じることもあるかもしれないけど、支えていくから、いずれ総監督になってほしいと思います」と思いを託した。

●ネットでは、次期総監督の発表に様々な声が上がっている

まじか!みーおん次期総監督!!!総選挙で言ってたこと叶ったねアイドルの夢が叶うのって自分のことのように嬉しい。 #向井地美音

1 2 3