1. まとめトップ

退職金の税金は安いって本当?

退職金の税金や計算方法をまとめました。

更新日: 2018年12月09日

4 お気に入り 609 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mocchichaさん

1.退職金とは

退職した労働者に払う一時的な金銭のこと。

退職金は本質的には賃金の後払いであり、終身雇用制を基調とした日本においては永年勤続を奨励する意味もあり広く行き渡っている制度であるが、法定された制度ではなく、退職金制度を設けなくても違法ではない。

平成30年1月1日現在、退職給付(一時金・年金)制度がある企業割合は80.5%となっている。

出典退職金 - Wikipedia

次の各項目も税務上退職金として扱われます。
•解雇予告手当
•未払賃金立替払制度で国から弁済を受けた金額
•使用人から役員になった人に対し、使用人であった勤続期間に係る退職手当等として支払われるもの

2.退職所得控除額

退職所得控除額とは、退職金にかかる所得税から差し引かれる金額。

退職所得控除額は、次のように計算します。

勤続年数(=A)退職所得控除額
20年以下40万円×A (80万円に満たない場合には、80万円)
20年超800万円+70万円×(A-20年)

3.退職所得の計算

(退職金-退職所得控除額)×1/2=退職所得の金額
例えば、勤続20年で退職金1,000万円の場合
退職所得=(1,000万-400万)×1/2=300万円

出典退職金の税金と申告!退職控除か雑所得で異なる税金を理解して節税を

4.退職所得控除を受けるための手続き

「退職所得の受給に関する申告書」を提出する。

[提出時期]
退職手当等の支払を受ける時までに提出してください。

[提出方法]
退職手当等の支払者に提出してください。

国内において退職手当等の支払を受ける居住者は、この申告を行わなければなりません。この申告を行わない場合は、その退職手当等の金額につき20.42%の税率による源泉徴収が行われることとなります。

出典[手続名]退職所得の受給に関する申告(退職所得申告)|国税庁

1