1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新海誠監督『天気の子』も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報6作品のまとめ。新海誠監督×醍醐虎汰朗×森七菜『天気の子 Weathering With You』、田中圭『劇場版 おっさんずラブ』、神木隆之介×浜辺美波『屍人荘の殺人』、綾野剛『破陣子』、ジュノ(2PM)『薔薇とチューリップ』、森山未來×阿部純子『MISS OSAKA』。

更新日: 2019年01月13日

3 お気に入り 3850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『薔薇とチューリップ』(2019年5月3日公開)

東村アキコのマンガを原作に、ジュノ(2PM)が主演を務めた日本映画「薔薇とチューリップ」。

主人公は世界的若手現代アーティストのネロで、個展開催のため来日した際に自分とそっくりな韓国人留学生デウォンと出会い、“ある目的”のために、に自分と入れ替わるよう依頼。入れ替わりの日々の中で “本当の自分”を見つけていくというストーリー。

映画には2PMからチャンソンも出演する。そのほか谷村美月、玄理、ふせえりがキャストに名を連ねた。「僕は妹に恋をする」のねじめ彩木が脚本を手がけ、「たとえ世界が終わっても」「秘愛」の野口照夫が監督を務めている。

ジュノ日本で映画出演とかスゴい~✨チャンソンも良かったけど、きっとジュノも面白そう個人的に好きなジュノは『かわいい派』です!観れたらいいな〰 #JUNHO #薔薇とチューリップ pic.twitter.com/03Ijylsoo8

◆『天気の子 Weathering With You』(2019年7月19日公開)

2016年8月に公開され世界中でヒットした『君の名は。』で知られる新海誠監督(45)の3年ぶりとなる新作劇場アニメ。

「天気の子」は天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄された少年と少女が自らの生き方を「選択」する姿を描く作品。離島から東京へ家出してきた高校生・森嶋帆高は、祈ることで天候を晴れにできる不思議な力を持った少女・天野陽菜と出会う。

舞台『弱虫ペダル』で主人公・小野田坂道役を務めた俳優の醍醐虎汰朗(18)が少年・森嶋帆高役、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』やドラマ『獣になれない私たち』などに出演した女優の森七菜(17)が少女・天野陽菜役を務める。

アニメーション制作は、新海の所属するコミックス・ウェーブ・フィルムが担当。「君の名は。」に引き続き田中将賀がキャラクターデザインを手がけるほか、「猫の恩返し」や「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズに参加した田村篤が作画監督、新海とは「言の葉の庭」でも組んだ滝口比呂志が美術監督を担う。

もはやおもしろそう 新海誠監督、待望の新作は19年7月19日公開! 天候が狂った時代描く「天気の子」 eiga.com/news/20181213/… #スマートニュース

新海誠監督、最新作映画『天気の子』が2019年7月19日に公開決定! animatetimes.com/news/details.p… ついに「君の名は。」以来の新作アニメキター!楽しみにしています

◆『劇場版 おっさんずラブ』(2019年夏公開)

2018年、社会現象となった“平成最後の純愛ドラマ”「おっさんずラブ」。その続編が『劇場版 おっさんずラブ(仮)』として待望の映画化決定! 主人公・春田役の田中圭をはじめ吉田鋼太郎、林遣都ら連続ドラマ版のキャストが全員続投する。

監督の瑠東東一郎と脚本の徳尾浩司も続投

本作は、女性に全くモテない33歳のサラリーマン・春田創一(田中圭)と、ピュアな乙女心を秘めた上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、エリートイケメン後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係を描いたラブコメディー。

ドラマ版で春田が牧にプロポーズして結ばれたのちの物語が描き出される。ハッピーウエディングを迎えたはずの2人に、またもや恋の嵐が吹き荒れることに。

グッモニ待ってたらまさかの!!5時!!早朝は6時じゃなかった!!笑 もうね、何ってさ、全員続投。これに泣いた。。。皆さん忙しい中、本当に本当にありがとうございます さてさて、来年の夏、映画館に通う回数はいかに! #おっさんずラブ #待ってたお

とにかく、大スクリーンでも、真っ直ぐでバカで優しくて、嘘がなくてバカで可愛くてよく食べてバカでカッコイイ、牧のことが大好きな春田を、私は超超楽しみにしている!!! #おっさんずラブ映画化 #劇場版おっさんずラブ #おっさんずラブ

◆『屍人荘の殺人』(2019年公開)

映画『屍人荘の殺人』神木隆之介×浜辺美波×中村倫也、密室連続殺人に探偵達が挑む新感覚ミステリー - fashion-press.net/news/45288 pic.twitter.com/82oLQxpyer

2017年の国内主要ミステリーランキング1位を獲得した今村昌弘氏のデビュー小説「屍人荘の殺人」(東京創元社刊)の実写映画化が決定。神木隆之介が主演を務め、共演に浜辺美波と中村倫也。

監督は木村ひさし、脚本は蒔田光治

主人公は神紅大学ミステリー愛好会に所属するミステリーマニアの葉村譲だ。映画では、ある音楽フェスで想像だにしない事態に遭遇した葉村たちが、逃げ込んだ先の山奥の紫湛荘で連続殺人事件に直面するさまが描かれる。

神木が、品行方正さとミステリーにおける圧倒的な知識量からよき“ワトソン”と評される葉村役で出演。中村が“神紅のホームズ”を自称するミステリー愛好会の会長で葉村を振り回す明智恭介、浜辺が葉村と明智に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける女子大生探偵・剣崎比留子に扮する。

1 2