1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

浜辺美波『映画 賭ケグルイ』も!2019年前半の「マンガ実写化映画」

2019年前半も「マンガ実写化映画」の期待作が多数。門脇麦『チワワちゃん』、二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』、山崎賢人×吉沢亮『キングダム』、浜辺美波『映画 賭ケグルイ』。

更新日: 2019年01月13日

9 お気に入り 13499 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『チワワちゃん』(1月18日公開)

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」などで知られる漫画家・岡崎京子のコミックが原作の青春ドラマ。

グループのマスコット的存在だったチワワちゃんがバラバラ遺体となって見つかり、昔の仲間たちは彼女を偲ぶが、誰も彼女の本当の姿を知らずにいた。

メガホンを取るのは『MATSUMOTO TRIBE』などの二宮健。『愛の渦』などの門脇麦、『ニワトリ★スター』などの成田凌をはじめ、玉城ティナ、村上虹郎、栗山千明、浅野忠信らが出演している。

◆『翔んで埼玉』(2月22日公開)

人気コミック「パタリロ!」の作者である魔夜峰央の人気漫画を実写映画化。

埼玉県民が東京都民から虐げられている架空の世界を舞台に、東京都知事の息子と埼玉出身の転校生の県境を超えたラブストーリーが展開する。

二階堂が男性である百美役をGACKTが麻実役をそれぞれ演じる。監督は「のだめカンタービレ」シリーズ、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹。

二階堂ふみ

◆『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)

2014年に実写化された渡辺あゆの漫画「L・DK」を、上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星らフレッシュな新キャストたちを迎えパワーアップした『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』。

女子高生・西森葵(上白石)は、学校一のイケメンかつツンデレ王子・久我山柊聖(杉野)との同居という秘密を抱えていた。反発しながらも惹かれ合う2人は遂に恋人同士に。しかし、柊聖のいとこ・玲苑(横浜)の登場でまさかの3人同居がスタートし、波乱が巻き起こる。

◆『キングダム』(4月19日公開)

中国の春秋戦国時代を舞台にした原泰久の人気漫画を山崎賢人主演で映画化する歴史大作。

大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を映す。

主人公・信役を山崎賢人(24)、エイ政役を吉沢亮(24)、楊端和役を長澤まさみ(31)、河了貂役を橋本環奈(19)らが担当。監督は『GANTZ』『いぬやしき』『BLEACH 死神代行篇』など、数多くの漫画作品の実写映画を手がけた佐藤信介氏(48)。

◆『映画 賭ケグルイ』(5月公開)

1 2