1. まとめトップ

山崎賢人も!最近、海外で受賞した日本映画・俳優

近年、海外の映画祭などでの日本映画・俳優の活躍は目覚ましい。高杉真宙主演『笑顔の向こうに』がモナコ国際映画祭最優秀作品賞。同映画祭では『TOKYO24』も5冠。ポルトガルの映画祭では『月夜釜合戦』がグランプリ。山崎賢人はアジアベスト俳優賞。ゴールデン・グローブ賞候補に『万引き家族』『未来のミライ』。

更新日: 2019年01月29日

1 お気に入り 1295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆高杉真宙主演作品はモナコで最優秀作品賞を受賞

「第16回モナコ国際映画祭」のコンペティション部門に正式出品されていた高杉真宙の主演映画「笑顔の向こうに」がエンジェルピースアワード(最優秀作品賞)を受賞した。

日本歯科医師会の全面協力のもと、歯科技工士の道を歩む若者の成長を描いた本作。高杉が“王子”と呼ばれ、高い評価を受けている歯科技工士・大地、安田が大地の幼なじみで新人歯科衛生士の真夏を演じた。

高杉演じる大地が義歯を提供する患者役で出演した丹古母鬼馬二が助演男優賞に輝き、ダブル受賞の快挙となった。

【モナコ国際映画祭】

2003年から開催されているモナコ国際映画祭は、非営利、無党派、政治的介入を受けないインディペンデントの国際映画祭で、カンヌ、ベルリン、ヴェネツィアの世界三大映画祭に次ぐヨーロッパの映画祭。

◆同映画祭では『TOKYO24』も5冠に輝いた

【Congratulations】 第16回モナコ国際映画祭レポート TOKYO24 Best Female Supporting Actor Feature Film 最優秀助演女優賞  葉加瀬マイ 特別捜査犯罪チーム「T24」唯一の女性刑事・小田由紀を熱演した。 tbc-movie.com #TOKYO24 #モナコ国際映画祭 #葉加瀬マイ pic.twitter.com/BtQ2MRzjPz

第16回モナコ国際映画祭の授賞式が5日(日本時間6日)、行われ、タレントの葉加瀬マイ(31)が最優秀助演女優賞を獲得した。

映画「TOKYO24」(監督寺西一浩)で主演の一人を務めた。2030年の近未来を舞台に、特別犯罪捜査チームが難事件を解決するサスペンス的要素を含むアクション。

最優秀主演男優賞を寺西優真、最優秀主演女優賞を長谷直美、最優秀助演女優賞を葉加瀬マイ、最優秀プロデューサー賞と最優秀スタイリング賞を寺西一浩監督が受賞。

◆西成が舞台の映画がポルトガルの映画祭でグランプリ

11月24日~12月2日まで(現地時間)ポルトガルのポルト・ポスト・ドック国際映画祭で、インターナショナルコンペティション部門に出品された「月夜釜合戦」が日本映画初のグランプリを獲得した。

大阪・西成を舞台に、泥棒、娼婦、ヤクザ、日雇い労働者、活動家らクセの強い面々が、訳ありの“釜”を巡って争奪戦を繰り広げるというドタバタ喜劇の躍動に観客は釘づけ!

2009年山形国際ドキュメンタリー映画祭出品作「長居青春酔夢歌」の佐藤零郎監督がメガホンをとり、川瀬陽太、渋川清彦ら演技派俳優陣のほか、足立正生監督も俳優として出演している。

【ポルト・ポスト・ドック国際映画祭】

同映画祭は、ポルトガルの映画監督マノエル・ド・オリヴェイラの生まれ育った町・ポルトで5回目の開催ながら、先鋭的なプログラムで、いまヨーロッパの映画批評家たちから最も注目を集めている。

◆山崎賢人は中国でアジアベスト俳優賞

【日本人初】山崎賢人、中国の動画サイト「IQIYI」主催の賞でアジアベスト俳優賞に news.livedoor.com/article/detail… 「IQIYI」は、同国最大の検索エンジンを提供する企業「百度」によって設立された動画共有サイト。 pic.twitter.com/sYdyc4grv7

山崎賢人が、中国のエンタテインメントアワード・IQIYI授賞式にてアジアベスト俳優賞を受賞した。IQIYIとは、中国最大の検索エンジン企業・百度によって2010年に設立された動画共有サイト。現在はNetflixとも業務提携をしている中国大手の配信プラットフォームだ。

そのIQIYIが主催し、今年で5回目を迎えたIQIYI Sreaming Nightは、アジア全域の映画、ドラマ、音楽、芸能などに対して賞を与えるもの。

山崎の受賞理由は、“今年(近年)多数の映画・ドラマ等に出演し、日本のみならず、中国・アジア圏で絶大な人気を誇っている俳優”としての評価。山崎の紹介VTRが流れると会場は大きな声援に包まれた。

1 2