1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

来年の手帳どうする?

手帳を買おう!と意気込んで売り場に行ったはかれど種類がありすぎて選べない!なんて経験はありませんか?

まずはっきり決めたいのが

おすすめの選び方は、月で管理したいのか、週で管理したいのかをまず見極めていただくことですね。

細かく時間ごとに予定を管理するのではなく、「この日に何をする」ということがわかればいいという方は、月ごとの手帳で十分

会社員は資格取得者におすすめなのが・・・

一日の時間ごとのスケジュール管理に特化したフォーマットで、横軸が一週間、縦軸が時間軸になっています。

資格試験に備え、時間配分などの訓練もしながら学習計画を進めていくのであれば、細かく時間の設定ができるバーチカルタイプの方が計画が立てやすくなります。

矢印を使って予定を書き込むと、空き時間をぱっと見るだけで確認することが可能。ほっと一息つける時間を可視化できると気持ちが楽になります。

バーチカル派の間では・・・

カレンダー・TODO・フェイスマーク・食事記録など行動をまとめる項目がたくさん。いつ起きて、仕事して、何をして、何を感じたか…1日のライフログがサクサク書きやすいフォーマットが魅力。

来年の手帳バーチカルにした… ジブン手帳かゆいところに手が届く感じすごい。、

悔しいんだけどやっぱりジブン手帳のフォーマットがほんとバーチカルとして最強で

週単位でざっくり管理したい人は

左側が1週間のスケジュール、右側がメモとなっているフォーマットです。1週間の予定をざっと確認しながら、たっぷりとメモを書くことができます。

レフトタイプの手帳は右側にたくさんのフリースペースがあり、詳細なメモを書くこととができるのが強みだ。

一年バーチカルの手帳を使ってみてそこまで細かい時間管理は要らないと分かったので、レフト式に変更。時間軸欄に線を引きたいから左頁にも方眼かドットの入ったものが欲しかったけど中々無いもんだね pic.twitter.com/6lNMIoM76T

しかし。可愛いなあ、良いなあと思う手帳はレフト式が多いのでやはり慣れたい

やりたいことがたくさんあったり、自己流にカスタマイズして書きたい方には、レフト式がピッタリです。

とにかく自由度を求めるなら

1日の出来事を書き込めるフォーマットで、仕事のスケジュールや、イラスト・アイデアを書き出したりと、自分なりにアレンジしていけるのが特徴です。

1 2