1. まとめトップ
  2. 雑学

こんな事でお小遣いが稼げるの!?バッグシェアが手軽で便利すぎると話題に

昨今様々なシェアビジネスでお小遣い稼ぎをされている方がいらっしゃいます。しかし、こういったものはハードルが高いものが多く、やりにくいものがあります。しかし昨今話題になっている、バッグシェアは気楽にお小遣い稼ぎが可能で、しかも安くブランドが買う事が出来る魅力的なシステムです。是非やってみましょう。

更新日: 2018年12月11日

4 お気に入り 5101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世の中には様々なシェビジネスがある

ルームシェアとは、友達や他人とひとつの部屋に一緒に住むことです。

家賃の軽減目的がその多くを占めていますが「友達とワイワイ住みたい」という考えからシェアリングをしている人たちも少なくありません。

シェアの目的は人それぞれ違います。前述した「家賃の節約」の人もいますし、「部屋が余っているのでお小遣い稼ぎ」な人や、「一人暮らしよりは賑やかな方がいい」って人も。もちろん、何か勘違いして「彼女が欲しいから」とか「女の子と一緒にいたい」という人だっています。

同居の人と仲良くできるかがポイントです。

シェアハウス、シェアオフィス、自転車シェアリング……様々なものがシェアされるようになってきた今、「マイカー」もシェアツールとして注目を浴びるようになってきた。

車の貸し手は車の維持費に充てたい、ちょっとしたお小遣い稼ぎといった理由で登録する人が多い。

在宅ワークがメインで日中は自宅にいることがほとんどという人や、平日は車を使うけれど土日は使わないという人にとってはチャンスとなりそうだ。

これで稼ごうと思ったら、高級車や人気車種でもないかぎり難しいんじゃないかと思います。うちの車のような普通のセダンはあまり注目されません。もう少し需要があるかなとは思っていたのですが、安めの料金で設定しておかないと見向きもされないですね

昨今バッグシェアビジネスが流行っているという

シェアリングエコノミー市場の拡大と共に、「買う」よりも「シェアする」意識の広がりがファッション分野にも広がっています。

高級ブランドバッグのシェアリングサービス『ラクサス』。「買う」ではなく「借りる」という選択肢の提供が、女性の支持に繋がった。

Uber、Airbnbなど主にアメリカの企業が主流を占めるなかで、注目を集めている日本の企業がある。広島に本社を置くベンチャー、ラクサス・テクノロジーズ。

体中をブランドで固めると、優越感を味わえるので人気があるそうです。

あなたもブランド物を貸してみませんか?

そして、顧客心理だけでなくメーカーの悩みに応える取り組みも11月から始まりました。いわゆる「衣料ロス」対策です。

日本では、過剰在庫となった衣料品が年間で100万トン、33億着分が廃棄処分されています(2016年 経済産業省)。ブランド価値を維持するため、メーカーは安売りできないのです。

服の価値向上にも寄与しています。

お小遣いが一定量はいるのは魅力的としか言いようがありません。

これまでバッグの収納や保管に困っていた方にとって、画期的かつオシャレをより一層楽しむことができるだけでなく、ユーザーは「ラクサス エックス」にバッグを預けることで、貸し出す前より美しく、新品同様にメンテナンスがされるというメリットもあります。

「ラクサス」は月額6800円で、12,000個 (2017年1月16日時点)を超えるブランドバッグが無制限(無期限・個数無制限)で使い放題になるバッグシェアサービスです。

バッグのブランド数は約39、ジュエリーもレンタル可能で、月額4,800円(税別)から利用できる女性専用のサービスです。定額制の無期限レンタルはもちろん、レンタル中に気に入ったバッグがあればアプリから申請して買い取ることも可能となっています。

様々な意見が

1 2