1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
16 お気に入り 60559 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今年再ブレイクした男性アーティストと言えば

90年代後半から2000年代前半にかけて大人気だったDA PUMPが、今年に入って再 ブレイクしている。

YouTubeでの再生回数は1億1000万回、音楽配信では67万ダウンロード、シングルCDの出荷枚数は13万枚を突破している。

▼一方で再ブレイクした女性歌手と言えば

『ダンシング・ヒーロー』を取り入れた女芸人・平野ノラのネタを元に、大阪府立登美丘高校のダンス部が『第10回日本高校ダンス部選手権』で準優勝。

▼共通する事と言えば、元々この2つの曲はカバー曲である

1980年代から1990年代を中心にユーロビートなどのダンス系の楽曲を数多く発表。

「U.S.A.」は、人気コンピ盤『スーパー・ユーロビート』シリーズに収録されていた楽曲「U.S.A.」(1992年)に日本語歌詞をつけたカバー。

ありえないレトロ感と思ってたら、昔の曲のカバーだったのか。つか元曲サビにUSA入ってないのか、ダサさ底上げするセンスすごいな。 DA PUMPの U.S.A.の原曲。ジョー・イエロー「 U.S.A.」: youtu.be/-5INfocYsiI

USAがカバーてこと知って今年一番驚いた。 ジョー・イエロー「 U.S.A.」英語歌詞・和訳つき/DA PUMP紅白出場 youtu.be/-5INfocYsiI @YouTubeさんから

ダンシングヒーローも元は・・・

イギリスから彗星の如く登場し、日本でも瞬く間に人気となったディスコ・クイーン、アンジー・ゴールド。

1985年に全英、全米でリリースされ、日本でも当時アルファ・レコードからリリースされ、瞬く間に「ユーロ・ディスコ」「ユーロ・ビート」の一曲として大ヒット。

同年11月に「ダンシング・ヒーロー」という題で日本語歌詞でカバーしたバージョンを荻野目洋子が歌った。

今日のBGMはAngie GoldでEat You Up。1985年の曲です。同年荻野目洋子がダンシングヒーローとしてカバーしてヒットしましたね。自分は後からアンジーを知ったんですが、荻野目Verも良いけど、オリジナルも良いです。 pic.twitter.com/GcQFQSwhNX

▼さらに共通する事と言えば

2008年に類希なる才能と実績を評価され、日本のヒップホップダンス&ボーカルグループの先駆者的存在「DA PUMP」の新メンバーとして抜擢され加入。

ダンサー、コレオグラファー(振付)、俳優、モデル、会社経営など、様々な顔を持つKENZO氏は、現在、日本・東京を拠点に、全世界で活躍中。

1 2