1. まとめトップ

【常識】お酒で太るは迷信!「このビールっ腹見てよ・・・飲み過ぎちゃってさ」の嘘【間違い】

『ビール飲み過ぎで太っちゃった』は迷信。お酒で太るは迷信。

更新日: 2018年12月11日

2 お気に入り 2025 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お酒を飲むと太るのか?

反対意見もあり、アルコールはカロリーとして摂取されないため体脂肪にはならず、酒で太るのは、あくまで食欲が増して「つまみ」を食べすぎてしまうからだというもの

実験してみた

太りぎみな34人の男性に1日450mlのワインを飲み続けてもらいました。1日の食事量は変えていないため、いつもの食事に330kcalも余分なカロリーを追加した計算。

2006年にオランダで行われた実験

4週間後の結果は「全員の体重に変化なし」。誰も体脂肪は増えておらず、みんな実験前と同じ体型をキープしていた

268名の男女に6カ月のダイエットにチャレンジしてもらい、アルコールの摂取量と体重の変化をチェック

2014年にイタリアで実験

結果はほぼ同じで、ダイエット中にアルコールを大量に飲もう飲むまいが、減量の成功とはまったく関係がなかった

アルコールは体重の増加にほとんど影響しない

アルコールで食欲が増して増える

全員のアルコール摂取量と食事量を4年にわたって記録し続け、酒で体重がどう変わるかを調べた

調査の対象になったのは、120,877人の平凡な男女

結果わかったのは、「酒をよく飲む人ほど体重が増えやすい傾向はあるが、その影響は4年で0.19kgぐらい」という事実

ロンドン大学による2014年の論文によると、1日のカロリーの75%以上を酒で摂ると肥満率が70%アップする。酒量が1日のカロリーの25%以下の場合は問題がなかった。

3327人を対象にした2005年のリサーチでも「週に21杯以下までの酒なら体重に影響はなかった」との結果が出ており、現時点では相当の量を飲まない限り体重への心配はなさそう

体重にはあまり影響なくても、アルコールによる肝機能障害や、プリン体による痛風にはなりますよ・・・お気をつけて!!!

1