1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

1時間に40個の流星…今年の「ふたご座流星群」も凄そう

例年、12月に極大を迎える「ふたご座流星群」が今年もやってきます!

更新日: 2018年12月13日

40 お気に入り 60569 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■ふたご座流星群が今年もやってくる!

今年は出現ピークに月が早く沈むため、月明かりの影響を受けず、観測には絶好の条件だという

■数ある流星群の中でも人気が高いふたご座流星群

出現する流星数の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「3大流星群」の1つとされています

他の流星群とは違い、当たり外れの少ない流星群としても知られています

■その特徴は、なんといっても見られる流星の多さ

早い時刻から流星が出現し始めるため、お子さんをはじめ多くの方々にとって観測しやすい流星群でもあります

■今年の見頃はズバリ「13日と14日の夜」です!

国立天文台によると、特に多くの流星を見ることができるのは、13日から14日にかけての夜、14日から15日にかけての夜としています

街明かりがなく空の開けたところでは、1時間に40個以上の流れ星を見ることが出来そうです

■ふたご座流星群を観測する際のポイント

肉眼で広い範囲を眺めよう

方角は気にしなくてOK

観測する角度は気にせず、できるだけ空が広く見渡せる場所で観察してください

空を見上げる時間が長くなると首など疲れやすいので、レジャーシートのようなものに寝転がって見上げるのが姿勢としてはラクです

1 2