損してた…「新幹線が安くなる」裏ワザを知ってしまった

今年も年末年始を迎え、旅行・帰省シーズンに突入しようとしていますが、そんなときに知っていると役立つ「新幹線が安くなる」裏ワザが!ここでは「往復割引のコツ」や「お得なプラン」、「乗り継ぎ割引」、遅延でも損をせずに済む「いざというときのJRの神対応」を大紹介。知ってるとマジでトクします!

更新日: 2018年12月27日

406 お気に入り 164359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

東京から新大阪に行くならコレ!

往復乗車券をご利用になる場合に、片道の営業キロが601キロメートル以上あれば、「ゆき」、「かえり」の運賃がそれぞれ1割引に

(新)大阪駅で途中下車し、復路は西明石~(新)大阪間の利用を「放棄」すれば安くなる

知らなかった…

「こだま」を使うと超オトクに

「ぷらっとこだま」とは「JR東海ツアーズ」が提供する格安新幹線チケットのこと

電話やインターネット、みどりの窓口などで購入が可能。

各駅停車の「こだま」しか乗ることのできないかわりに、旅行費用が安い

通常の新幹線チケットよりも約1,500円〜5,000円ほど安い価格で購入できます

通常なら東京~新大阪間は14,450円ですが、ぷらっとこだまなら10,300円で乗車可能。

630ml以下のソフトドリンクや300円以下のビール、さらにプラス150円でワインとも引き換え可能!

ぷらっとこだま、帰りの時間まで確保できてたら往復で5000もの節約になってドリンクまで付いてくるというのはなかなか凄いな 今回は後夜祭の都合で帰りは無理だけどそれでも2500はでかい

前にも言ったけど、ぷらっとこだま+グリーン車オプションは最高。急いで無い時なら、座席ゆったりシート、コンセント完備、ワンドリンク付き、人が少なくて静か。最高でしか無い。ゆっくり寝たりしながら移動可。プラス1000円。

グリーン車も格安で利用可能なのでおすすめ。

「ぷらっとこだま」は募集型企画旅行です。きっぷではありません。当日の予約はできません

また、時期によっては入手困難に。

新幹線から特急に乗り継ぐなら!?

JR線の特急列車や急行列車を乗り継ぐと特急・急行料金、指定席料金が半額になります

もしかして: 小松-京都間のサンダーバードをそのまま買うより,京都-新大阪に接続する新幹線の乗り継ぎ割引にした方が総額は安い?

新幹線使って帰省費高くなってるようにみえるだろ……? 乗り継ぎ割引でサンダーバード特急券が半額だからむしろ安いんだよ……

時間が確定できない場合、列車の指定変更は発券後1回までは無料でOK、新幹線と一緒に手配し、状況に応じて当日変更するのがベスト

知らないと損する!JRの神対応

2時間以上、到着が遅れたら特急料金は全額払い戻し

これは新幹線に限らず、在来線の特急列車でも同じ。

大変なことを忘れてました! シンステ帰りで新幹線に今も揺られている方で自由席の方も新幹線が2時間以上遅れれば特急券代(自由席代)が返ってきますが、自動改札機に切符を入れないで、駅員の窓口を必ず通って下さい!! 遅延払い戻しのスタンプを印字しますので、不安になったら駅員のいる通路へ!

1 2