1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「タイヤチェーン装着義務化全国の13区間」公表に勘違い相次ぐ

ある道路において車のタイヤチェーンを義務化されることが発表されましたが、これについて勘違いが相次いでいるということです。

更新日: 2018年12月11日

2 お気に入り 16100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■全国の13期間にて「タイヤチェーン」が義務化された

大雪による大規模な立往生を防ぐため、国土交通省は、タイヤへのチェーンの装着を義務づける全国の13区間を公表

国土交通省によれば、規制の狙いは従来なら通行止めになる区間をチェーン装着車であれば通行可能にし、立ち往生の緩和などにつなげる

チェーン装着義務の対象となった13区間には、本県に近い長野・新潟県境の上信越道が含まれた。

■義務化された要因は、去年の大雪による相次ぐ立ち往生

この背景には近年、24時間降雪量の増大や積雪深さの史上最大を更新するなど、雪の少ない地域も含め、集中的な大雪が局所的に発生していることがある

ことし2月の大雪では、福井県から石川県にかけての国道8号線で、およそ1500台の車が動けなくなり、解消までに3日間かかる

運送業界にとって交通障害の影響は大きく、県トラック協会の中山武専務理事は「立ち往生などを防止する意味で歓迎」と捉える

■義務化された区間は「峠」などがあるアップダウンのある場所

13区間は勾配の大きい峠の道で、過去に立往生が発生した箇所だということで、改正後は道路上に規制の標識を設置し、スタッドレスタイヤでもチェーンの装着を義務付けます

従来であれば通行止めとなる状況においてタイヤチェーン装着車のみ通行を可能とするものと位置付けている。

規制が実施されると、チェーン装着車のみが通行可能となり、スタッドレスタイヤを装着していても通れない。

■規制が行われる13区間は以下の通り

内訳は高速道路が7区間、国道が6区間。過去に立ち往生が起きた急坂などがあり、近くにチェーン脱着場が整備されている場所が中心

■このニュースに「勘違い」が続出してた

雪が降ったら全ての道路でチェーン規制が行われると思っている方が多いようです。

ネット上では「チェーンの装着を義務化するなんてばかげている」「雪国のことを分かっていない」といった声が上がっている

今回の発表では「雪が降ったら必ずチェーンを装着しなければいけない」という誤解が広まっている。

ドライバーからは「付け方が分からない」「スタッドレスタイヤでは駄目なのか」などと戸惑いの声が上がっている。

■勘違いと思われるツイートが続出しまくってた

冬用タイヤでも通行止めになるような雪でもタイヤチェーン着けてれば通行できるってことね。完全に誤解してた。#タイヤチェーン装着義務化

「タイヤチェーン装着義務化」ネットで誤解広まる その要因は…… - ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/… 雪が降ったらチェーン規制っていう誤解が広まってるというニュースだけど、こんな簡単な日本語を誤読するような人は雪の日に車乗らないほうがいいので、もっと誤解は広まっていただきたい。

タイヤチェーン装着義務化 全国の13区間公表 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018… がっつり入ってるけども〜よくわからないのよね!雪降ったらつけるの?規制が出たらつけるの?なんかややこしい。絶対使えって言うならもっとしつこく車あるとこに言えよー中途半端すぎてわけわからんのよ!

1 2