1. まとめトップ

【バッドエンドなし】 読み終わった後、明るい気持ちになれる小説まとめ!

自分で読んで、明るい気持ちになった小説をまとめます。

更新日: 2018年12月11日

8 お気に入り 2843 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まっつ555さん

かつての悪ガキ3人組が町内の悪に立ち向かう、痛快活劇小説!   高校生男女の恋愛も必見!『三匹のおっさん』

還暦ぐらいでジジイの箱に蹴り込まれてたまるか、とかつての悪ガキ三人組が自警団を結成。剣道の達人・キヨ、柔道の達人・シゲ、機械いじりの達人の頭脳派・ノリ。ご近所に潜む悪を三匹が斬る!その活躍はやがてキヨの孫・祐希やノリの愛娘・早苗にも影響を与え…。痛快活劇シリーズ始動。

現代社会に巣食う様々な悪を相手にオジサンたちが痛快に活躍する姿は一服の清涼剤だ。

現代版水戸黄門的な。悪い奴を懲らしめます。こんなおっさんになりたいものです。

予備知識なしだったので、おっさん…おっさんの話か…とちょっと開くのに時間がかかったけど、読み始めたら爽快痛快で1話で必ず決着がつかという安心感もありスラスラ読めた。 祐希と早苗の爽やかなきゅんどころもたまにあって、とにかくスカッとして楽しかったです!

心震える転生モノ!『カラフル』

生前の罪により、輪廻のサイクルから外されたぼくの魂。だが天使業界の抽選にあたり、再挑戦のチャンスを得た。自殺を図った少年、真の体にホームステイし、自分の罪を思い出さなければならないのだ。真として過ごすうち、ぼくは人の欠点や美点が見えてくるようになるのだが…。不朽の名作ついに登場。

後半に一気に色づく世界。人生の生き方、見方を少しだけ見直してみたくなる。軽いタッチで描かれているけれど、しっかりメッセージが伝わってくる。

生きて行くことに不安と、無力感を持つたびにふと 力を与えてくれる感じがする。そんな爽やかな気分になった。

人生はカラフルで、見る角度によっていろいろに見える感じってすごくわかる。そう気づいて思春期から脱出するんだなあって素直に思えた。

とても癒されるお話です。 絵本みたいですが心がゆったりとした気分になれます。 一文字一文字味わうように拝読しました。 カラフルな人生と自分が感じられたら本当に幸せなのかもしれません。

涙が止まらなくなる、青春恋愛小説『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』

千葉県南総にある県立高校に通う地味で冴えない男子・飯島靖貴は、勉強合宿の夜に、クラスメイトの北岡恵麻が困っているところを助けた。それから恵麻は、学校外でだけ靖貴に話しかけてくるようになった。しかし靖貴は恵麻に苦手意識を持っていて、彼女がどうして自分に構うのかわからない。地味系眼鏡男子と派手系ギャル。絶対に相容れないはずの二人に起きる、すれ違いラブストーリー。

私は数多くの恋愛物、少女漫画やラブコメ等読んで来ましたが、嗚咽するほど泣けたのはもしかするとこの作品だけかもしれません

こんな面白い本が書ける人がいるんだと素直に感心した。
続編と一緒に購入することを勧めます。
きっとすぐに読みたくなるから。

どツボに入ったラブコメだった。青春ラブコメっていうのはこういうのでいいんだよこういうので。百点満点ですありがとうありがとう。

なかなか進まない恋。すごくほっこりして、すごく切ない。それでも一歩ずつ進んでいき、やがて…。 自分好みの物語です。

日常の謎を次々と解決。青春推理小説の金字塔『氷菓』

いつのまにか密室になった教室。毎週必ず借り出される本。あるはずの文集をないと言い張る少年。そして『氷菓』という題名の文集に秘められた三十三年前の真実―。何事にも積極的には関わろうとしない“省エネ”少年・折木奉太郎は、なりゆきで入部した古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。さわやかで、ちょっぴりほろ苦い青春ミステリ登場!

休日にゆっくり読める、落ち着ける小説。謎解きも楽しかったです。

人の死なないミステリー。
殺人事件が発生しなくても、
ちょっとした身の回りの不思議でもミステリーが
成立することを楽しめた。
四人の会話が心地よく、
古典部に参加している錯覚を覚えながら読むことができた。

小さい謎をトントン解いて、最後に繋がるミステリー。日常生活の中の細やかな謎を解く青春物語。

1