1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マッチョカンガルーからアザラシの鼻まで…海外の動物が話題に

筋肉ムキムキのカンガルーとして話題になったロジャーくんの訃報やザギトワ選手の愛犬「まさる」、アザラシの鼻に刺さったウナギなど最近話題になった世界の動物たちをご覧ください。

更新日: 2018年12月12日

12 お気に入り 18942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

海外の動物たちの話題に注目が集まりました。

nyokikeさん

▼マッチョなカンガルーとして有名だったロジャーくんが亡くなった

【訃報】マッチョすぎるカンガルーのロジャーくん亡くなる 自慢の筋肉で金属バケツまで潰し世界中で人気|BIGLOBEニュース news.biglobe.ne.jp/animal/1211/bl… pic.twitter.com/s3BhuB3kjC

オーストラリアのアリス・スプリングス・カンガルー救助センターで暮らしていたカンガルーのロジャーくんが死亡した。12歳だった。

ロジャーは子供の頃、母カンガルーが自動車事故で死んだため保護され、以降は豪中部アリススプリングスの保護施設で育った。

その後ロジャーは大きく成長し、最終的に身長は2メートル以上、体重は89キロになった。

・2015年に筋肉ムキムキなカンガルーとして世界中で人気に

2015年には金属製のバケツを素手で押し潰す写真がインターネットで注目を浴び、マッチョなカンガルーとして一躍有名になった。

バーンズさんは当時、「オスのカンガルーがメスとつがいになるためには、戦って勝ち取らなければならない」「戦う相手を羽交い絞めにして格闘する。ロジャーはバケツ相手にそれをやった」と説明していた。

・その後、引退生活を楽しんでいたロジャー

ロジャーは晩年、関節炎と視力低下に悩まされた。しかしバーンズさんは2016年、「ロジャーは引退生活を楽しんでいる」と語っている。

「年を取ったカンガルーが体長を崩すとオーストラリアの野生犬であるディンゴがカンガルーを攻撃し、食べてしまう」

ロジャーは保護施設に埋葬され「ここにずっとい続ける」とバーンズさんは話した。

オーストラリアのアリススプリングスで、体長2mの巨大カンガルー、ロジャー君が12歳で亡くなったらしい。こんな人間みたいなカンガルーが存在していたなんてにわかに信じられない。bbc.com/news/world-aus… pic.twitter.com/ZaEhPnQ3Kb

まじかー、、けっこう好きだったのになぁ 「マッチョなカンガルーの「ロジャー」亡くなる」 twitter.com/i/events/10720…

ショックです 大好きだったロジャーが天に召されるとは… ご冥福をお祈りします。 #ロジャー #カンガルー #筋肉 pic.twitter.com/y2Q1wde3XT

有名なマッチョカンガルーのこの子…ロジャーくんって名前だったのね。亡くなっちゃったんだ…12歳。 早い気がするけど、カンガルーの寿命って12年~15年ほど。意外と短命なんだなぁ… 安らかに眠ってね。 buzzfeed.com/amphtml/simonc… pic.twitter.com/tVtIJwMqcL

▼CM決定! フィギュアのザギトワ選手の愛犬「マサル」が肉球でサイン

マサルが張り切って宣伝に努めるのは「エアウィーブ」社のペット専用のマットレス。

コマーシャル用に用意された明るい色調の部屋でマサルはザギトワと遊び、マットレスに気持ちよく寝そべりながら、大好きな飼い主にたくさん撫でてもらって、最後は同社の掛布団と一緒にご満悦の表情で座っている。

事の始まりはエアウィーブ社の高岡社長からのマサル用マットレスを贈呈。10月にジャパン・オープンの出場で来日していたザギトワは贈呈式に出席した。ザギトワは飼い猫のイリースカ用にもマットレスをもらい、ニコニコ顔だった。

マサルは生後3か月で日本からモスクワに連れてこられた。外国生活も早半年。すっかり大きく成長したマサルは毛並みもよく、ザギトワの愛情を受けて、ザギトワ不在の際は彼女のおばあちゃんにお世話されてモスクワの生活に満足していることがよくわかる。

ザギトワさんちのマサルと朝青龍さんちのマサオはいとこ同士らしいけど、同じ秋田犬でも顔付きはやっぱり飼い主に似てくるものだなーと。 マサルは美人。 マサオはなんか貫禄あるよねw pic.twitter.com/ZImn79xz26

ザギトワが飼ってる秋田犬って「マサル」って名前なんだ

ザギトワさんちのマサルがエアウィーヴの広告に出演契約(*'▽'*) マサルおっきくなってもおんなじ表情しててほっこり(*´▽`*) pic.twitter.com/CZ1CabV7vo

ザギトワの愛犬マサルの方が俺よりいい暮らししてそう。

▼アメリカのホッキョクグマの自由過ぎる時間が、まるで人間のよう

1 2 3