1. まとめトップ
  2. 雑学

ニューヨークでも東京以下!?アメリカ合衆国の主要都市人口を日本と比べてみると・・・

アメリカ合衆国というと、日本にも経済的にも軍事的にも文化的にも大きな影響を与える、世界一の超大国。広大な国土に総人口は3億人以上を抱え、何もかも巨大なスケールの印象を抱きがちだが、実際にアメリカの主要都市を日本の都市と比べると、固定観念を覆してしまうような事実を知ることになる

更新日: 2018年12月12日

2 お気に入り 3370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

超大国アメリカの、意外な都市規模にビックリ!?

gudachanさん

全米一の大都市ニューヨークでも、東京より実は人口は少ない

東京とニューヨークを比較すると、それぞれの都心(都区部およびマンハッタン)の規模も、周辺の県・州も含めた首都圏やニューヨーク都市圏の人口規模も、実は東京の方が圧倒的に大きい

人口ですが、東京都が約1,320万人(23区は895万人)に対し、ニューヨークは約825万人(マンハッタンは161万人)。

元ニューヨーク在住者から言わせてもらうと、NYのメトロエリアの人口は2000万人程度で東京の3500万とは比較にならない。NYは北アメリカ、しかも世界でも最も人口が多い都市なわけであるけれども、それでも東京には人口では敵わないんだ。

東京都心部への人口流入は続いている。実際、東京23区とニューヨーク市はほぽ同じ面積であるが、人口増加率や人口数は東京23区のほうが大きい。今後も、ニューヨーク市を上回る人口増加が予想されている。

日米第二都市はともに人口370万人

東京23区に次ぎ、人口では日本第二都市である神奈川県横浜市。その数は370万人を超え、いまなお増加途上にある

江戸時代の開国以来、国際貿易港として発展をしてきた横浜市。370万人超の人口を抱え国内に20ある政令指定都市の中で最大の規模を誇ります。

約200年前、1781年に人口44人からスタートしたロサンゼルス市は、現在約370万人を抱える全米第2の都市。

日米第三都市にしたってともに人口270万人

本州の中心あたりに位置する大阪。大阪市は1889年に市制が施行され、現在は人口約270万人、広さ約225平方キロメートル。大阪府内には43の市町村があり、大阪府庁、そして経済の中心は大阪市内に集まっています。

ニューヨークが東海岸に面し、ロサンゼルスが西海岸にあり、シカゴは内陸部に存在する都市としては最大規模になる

イリノイ州で最も人口が多い都市であり、アメリカ国内でも三番目に人口が多い都市である。
冬季は、平均気温が氷点下となるなど寒さが厳しいが降雪は少ない。
人口270万人。(大阪市とほぼ同じ。ちなみに、大阪市とシカゴ市は友好姉妹都市である。)

日本人も良く知る世界的都市は実は人口100万人を割り込んでいる

IT企業の本部もある、ロサンゼルスに並ぶ西海岸カルチャーの発信地。意外にも100万人以下。相模原市に毛の生えた程度の人口だ

漢字では桑港、旧金山とされる。人口は約80万人とそれほど多くなく、街もそれほど広くない(実際、アメリカで最も狭い都市だったりする)ので観光しやすい。

スタバの発祥地、イチローが活躍したマリナーズの本拠地で、カナダのバンクーバーにもほど近い。そんなシアトルも意外とこの規模

シアトルはアメリカ北西部、カナダとの国境近くに位置する世界に名だたる大都市です。
2016年には人口が70万人を越え、今現在も人口が増加し続けている活気ある街です。

アメリカの古都であり、世界的著名な大学も多い。日本で言えば京都のような街だが人口は70万人足らず。ちなみに京都市は150万人だ

2018年時点で、ボストンの人口は、687,584人(約69万人)とされています。そのうち約25万人が学生だとされています。なので、約3人に1人が学生だという計算になります。なので、ストリートやカフェなど、至るところで学生の姿を目にすることができます。

ご存じアメリカ合衆国の首都。しかしその人口は、埼玉県川口市よりやや多く、千葉県船橋市よりやや少ない程度なのだ

人口約60万人、面積は約177km2、メリーランド州とヴァージニア州に挟まれたポトマック川の北岸に位置し、大統領官邸のホワイトハウスや連邦議会議事堂、連邦最高裁判所などアメリカ合衆国の主要な機関が多く所在します。

1