1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼QUEENの大ヒット曲「ボヘミアン・ラプソディ」が世界ストリーミング再生1位を記録

クイーン「ボヘミアン・ラプソディ」が世界で16億再生突破、20世紀の楽曲で最もストリーミングされた曲に billboard-japan.com/d_news/detail/… pic.twitter.com/B3ORAzPCAk

SpotifyやApple Musicを含むオンデマンドのサービスや、YouTubeでの配信を通じたストリーミング回数を調べた結果、同曲とミュージックビデオの再生回数は、全世界で16億回を超えた。

今年11月、映画の公開を受けてチャートに再びランクイン。大手音楽ストリーミングサービスSpotifyでは、再生回数ランキングで11位に急上昇した。

米ロックバンド・ニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」やガンズ・アンド・ローゼズの「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」の再生回数を上回り、最もストリーミングされたクラシックロック・ソング。

ブライアン・メイは「ロックの流れはストリーミングに形を変えた! 僕たちの音楽が今もなお上を目指していけるということがわかって本当に嬉しい!」とコメント。

「ボヘミアン・ラプソディ」、20世紀楽曲としてストリーミング最多に reut.rs/2zPnqkf 同曲とミュージックビデオの再生回数は、全世界で16億回を超えた。 凄いですね 若い人も増えているんでしょうね

ボヘミアン・ラプソディは総再生回数16億回と二十世紀で最も再生された楽曲としてランクインしましたからね。 チャォ――(・`ω・)b――☆!! musicman-net.com/artist/82249 #share873

▼クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」とはどんな曲?

1975年の名盤『オペラ座の夜(A Night at the Opera)』に収録されています。

クイーンの楽曲「Bohemian Rhapsody」がストリーミングサービスで16億再生突破! 20世紀に生まれた楽曲で一番再生された曲に‍‍‍ pic.twitter.com/W44RVDAXJj

▼実はこの曲は約6分間の長い曲であり

内部でシングルとして発売するのはどうか?と議論になったそうですが、同年の75年10月31日にシングルカット。

1975年、「ボヘミアン・ラプソディ」はイギリスのシングル曲ランキングでクイーン初のNo.1ヒットとなり、9週間その地位をキープ。

2002年にギネス・ワールド・レコーズ社が実施した「英国史上最高のシングル曲は?」というアンケートでは、「イマジン」や「ヘイ・ジュード」を抑えて堂々の1位を獲得。

そういえばボヘミアンラプソディー(曲)今まで何回聞いたか覚えてないけど、長い曲だなーって思ったことないの不思議だ。たしかに6分で長い曲なはずだけど

ボヘミアンラプソディ最初は「6分とかなっがwwwwww」とか言ってたけど聴くうちに体感が短くなってくる

▼また楽曲に特徴があり

一曲が全体で6分近くあり、その中で アカペラ、バラード、オペラ、ハードロック、またバラードと曲調が変化する。

ボヘミアン・ラプソディを初めて聴いたのは高校生のとき。深夜ラジオから流れてきた優しく弾き語るフレディの歌声、オペラとロックに曲調が変化するメロディに衝撃を受けた。歌詞を調べたら「Mama, just killed a man」というフレーズで、思春期だった自分はその歌詞の意味を想像して震えたっけな。

ロックなのにアカペラやオペラのような歌唱法を取り入れ、しかも多重録音で、たった3人の声を180〜200人分にまで広げた。

またダビングのし過ぎでテープが劣化し、テープを明かりに翳すと光が漏れて見えたため、慌てて別のテープにダビングしたというエピソードが残されている。

1 2