1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

山崎紘菜から綾野剛まで!海外進出する俳優が相次いでいる件

山崎紘菜が映画『モンスターハンター』でハリウッドデビューが決定した。小栗旬は『ゴジラVSコング』でハリウッドへ進出。綾野剛は日中合作ではない中国製作の映画『破陣子』で海外初作品で主演。山下智久の海外初進出作品『サイバー・ミッション』も公開されるなど、日本俳優の外国映画への進出が相次いでいる。

更新日: 2019年01月21日

8 お気に入り 21044 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆女優の山崎紘菜のハリウッドデビューが決定

女優で、女性ファッション誌「JJ」(光文社)のレギュラーモデルを務める山崎紘菜さんが、人気ゲーム原作の実写映画「モンスターハンター」(ポール・W・S・アンダーソン監督、2020年公開予定)でハリウッドデビューする。

カプコンの人気ゲームシリーズを基にする本作は、国際連合軍の隊長で突然の嵐に巻き込まれたアルテミス(ミラ)たちが、超巨大モンスターたちが暮らす新世界を舞台に繰り広げるバトルを描く。

山崎は、ゲームではプレイヤーにステージやモンスターについて説明をしてくれる「ハンドラー(受付嬢)」という重要なキャラクターに抜てきされた。

・山崎は英語力を活かしてハリウッド作品出演への熱意を伝えた

『モンスターハンター』

山崎は、第7回「東宝シンデレラ」オーディション(11年)で審査員特別賞を受賞し、芸能界入りした。映画「神さまの言うとおり」(14年)で初ヒロインを演じ、来年には主演映画「スタートアップ・ガールズ」を控える注目株。

今回は関係者の目に留まり、9月にスカイプでアンダーソン監督と面談。学生時代に学んだ英語力で、通訳を介さずに思いを伝えた。

英検2級

アンダーソン監督は「ハンドラーのキャラそのものだと感じた。好奇心旺盛で明るく、モンスターの世界という未知なる環境にチームと一緒に冒険する様子が、ハリウッド作品出演への熱意からも伝わってきて、仲間に加わってもらった」と起用理由を上げた。

◆小栗旬は『ゴジラVSコング』でハリウッドへ進出

映画『ゴジラVSコング』小栗旬がハリウッド初進出、「モンスター・ヴァース」シリーズ第4弾 fashion-press.net/news/44658 pic.twitter.com/lwKENH7oap

俳優の小栗旬が、2020年公開の映画『ゴジラ VS コング(仮)』(原題:『GODZILLA VS. KONG』)に出演することが決定。本作でハリウッド進出を果たす。

同作は2014年公開のハリウッド版『ゴジラ』と、昨年公開された『キングコング:髑髏島の巨神』がクロスオーバーする「モンスター・ヴァース」シリーズの第4弾にあたり、小栗の役柄は明かされていないが、重要な役どころでの出演になるという。

小栗の起用について、プロデューサーのアレックス・ガルシアは「三池崇史監督の『クローズZERO』『クローズZERO II』で初めて彼を見た時から、そして、最近では『銀魂』での小栗旬の仕事を高く評価している」と語る。

・ここに至るまでには周到な準備と努力があったという

全世界が注目する大作への切符を手に入れた小栗。だが、それは偶然手にしたものではない。そこにいたるまでには並々ならぬ努力があったという。

「彼の英語力は未知数ですが、実際は役作りも含めかなり英会話を勉強しているそうです。また、今回の作品はアクションシーンが多いため、小栗はクランクインに向けて肉体改造をしたともいわれてます。」

「小栗さん主演映画『ルパン三世』の北村龍平監督(49)です。アメリカを拠点に活動する北村監督はDGA(全米映画TV監督組合)に所属。現地に強いパイプを持っています。アメリカ進出に際しても、小栗さんは何度か相談していたみたいです」

◆合作ではない中国映画に主演する綾野剛

綾野剛が海外初進出!中国映画「破陣子」に主演、共演はソン・ジア(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3114… #綾野剛 pic.twitter.com/DZLJqWL6bt

綾野剛(36)が、中国で人気の同名舞台を映画化した『破陣子』で主演を務めることが9日、わかった。日本の男性俳優が日中合作ではなく、中国製作の映画で主演を務めるのは、史上初の試みとなる。

「破陣子」は、中国の不条理コメディ舞台を映画化したもの。壇ノ浦の戦いで海に飛び込み、南宋国境内の村・白虎蕩の海岸にたどり着いた日本の貴族と、南宋の女性の悲恋を描き出す。

海外映画初進出にしていきなりの主演、伝記色あふれる古代貴族に扮するのは、大きな挑戦となる。

・中国語のセリフにも挑戦 巨大な中国映画界での活躍が期待される

綾野は「日本人として中国の映画で主演を担えるのは、大変光栄です。映画の中で自分自身の愛情や想いを表現し、大勢の方々にこの映画を通じて両国の文化を理解して頂きたいです。」

1 2