1. まとめトップ

「 叶うなら、遠くまで。 」TVアニメ『どろろ』の声優、登場キャラ、最新情報

時は戦国。醍醐の国の主である景光は、ある寺のお堂で十二体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。両腕に刀を仕込む全身作り物の男〝百鬼丸〟は、その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

更新日: 2019年03月09日

3 お気に入り 12083 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hukukenさん

|公式サイト

|最新トピックス

【アニメージュ4月号/本日発売】今月の『どろろ』記事は、大塚学Pのロングインタビュー、シリーズ構成・小林靖子さんへのQ&A、アニスタ2019のレポート、百鬼丸の外套の構造設定や幼少期設定など盛りだくさん。本編に先駆けて、刀を抜いた多宝丸の描き下ろしも! #どろろ pic.twitter.com/J1f0QEj5dT

▼登場人物

CV:鈴木 拡樹(すずき ひろき)

生まれる際に12体の鬼神に奪われた身体を取り戻すために旅をしている。目が見えない代わりに他社の存在を炎のような光として認識し、義手に仕込んだ刀を振るって戦う

CV:鈴木 梨央(すずき りお)

根は優しいが、一方で生意気且つ強かな一面も持つ。鬼神に襲われていた所を百鬼丸に救われて以来、共に旅をするようになる。民を虐げる侍が嫌い

CV:内田 直哉(うちだ なおや)

醍醐の国の主であり、百鬼丸と多宝丸の父。領土の繁栄のために12対の鬼神と取引し、我が子である百鬼丸を対価として差し出した。為政者として非常に冷徹な覚悟を持つ。

CV:千葉 翔也(ちば しょうや)
https://matome.naver.jp/odai/2153379439258017501

景光の息子であり後継者。百鬼丸の実の弟でもある。百鬼丸とは違い、醍醐の屋敷で何不自由なく育った。実直な性格で、領土を繁栄に導いた父を尊敬している。

CV:大塚 明夫(おおつか あきお)
https://matome.naver.jp/odai/2153257858526382701

川に流された百鬼丸を拾った医者。百鬼丸の育ての親であり、名付け親でもある。百鬼丸に作り物の身体と、妖怪と戦い生き抜く術を与えた。

CV:中村 千絵(なかむら ちえ)

百鬼丸と多宝丸の生みの親。鬼神との取引で百鬼丸を差し出した景光を責め、捨てられた我が子の事を心の中で長年思い続けて来た。

CV:佐々木 睦(ささき むつみ)

謎の盲目の法師。世捨て人のように飄々としているが、百鬼丸とどろろを気に掛けときには手助けをする。百鬼丸と同じく他社の存在を炎のような光として認識し、琵琶に仕込んだ刀で戦う事が出来る。

CV:小山 茉美(こやま まみ)

ある村で百鬼丸とどろろが出会った美しい女性。貧しい村人たちに金や物を恵んだり、村道を拓いたりと表向きは慈悲深い性格。

CV:高橋 広樹(たかはし ひろき)
https://matome.naver.jp/odai/2153431226249158101

妖刀『似蛭』に取り憑かれた浪人の男。以前は心優しい武士だったが、かつて仕えた冷酷な城の主に、機密情報保守のために罪のない大工たちの処刑を強いられたことで精神が崩壊。

CV:井上 麻里奈(いのうえ まりな)
https://matome.naver.jp/odai/2154591011715161801

田之介の妹。兄思いの少女で百鬼丸に兄を殺さないでほしいと懇願する

CV:水樹 奈々(みずき なな)
https://matome.naver.jp/odai/2153983572217977801

戦で焼け出された子供たちを荒れた御堂で世話していた少女。心優しい美少女で、百鬼丸が唯一想いを寄せていた女性だった。

CV:小松 史法(こまつ ふみのり)

CV:金田 アキ(かなだ あき)

CV:小林 沙苗 (こばやし さなえ)

1