1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新海監督『天気の子』に大抜擢!ブレイク必至「森七菜」に注目

『君の名は。』の新海誠監督の新作『天気の子』に新進女優「森七菜(もりなな)」が大抜擢された。デビュー間もない森だが、すでに岩井俊二、行定勲、園子温ら大物監督に起用されており、プロデューサーの川村元気は「広瀬すず以来の才能」と評価。2019年1月期冬ドラマ『3年A組−今から皆さんは、人質です』にも出演

更新日: 2019年03月17日

8 お気に入り 14732 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『君の名は。』の新海監督の新作『天気の子』が来年夏公開

2016年8月に公開され世界中でヒットした『君の名は。』で知られる新海誠監督(45)の3年ぶりとなる新作劇場アニメ『天気の子 Weathering With You』が、来年7月19日に公開される。

原作・脚本も担当した新海監督の今作のテーマは「天気・空」。天候の調和が狂っていく時代に運命に翻弄される少年少女が自らの生き方を「選択」する物語。

アニメーション制作は、新海の所属するコミックス・ウェーブ・フィルムが担当。「君の名は。」に引き続き田中将賀がキャラクターデザインを手がけるほか、「猫の恩返し」や「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズに参加した田村篤が作画監督、新海とは「言の葉の庭」でも組んだ滝口比呂志が美術監督を担う。

◆ヒロインに大抜擢された女優の「森七菜」

左から森七菜、新海監督、醍醐虎汰朗

声の出演を務めるのは、2000人を超えるオーディションによって抜擢された2人の新進俳優。

舞台『弱虫ペダル』で主人公・小野田坂道役を務めた俳優の醍醐虎汰朗(18)が少年・森嶋帆高役、アニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』やドラマ『獣になれない私たち』などに出演した女優の森七菜(17)が少女・天野陽菜役を務める。

森についても「天気のような子だなと思いました。予想ができない。聖なる『ホーリー』みたいな雰囲気がある」とキャラクターのイメージに合っているとことから起用したと語った。

新海監督のコメント

◆デビューして間もないが、様々な映画監督に抜擢されている森

『心が叫びたがってるんだ。』(2017)

森七菜

森は2001年生まれの17歳で、公式サイトによると2016年の夏に地元の大分県でスカウトされたという。

デビューして1年半で、行定勲監督作品、園子温総監督作品、熊澤尚人監督作品など、 オーディションで数々の大きな役をつかんでいる。

行定勲監督作のネスカフェWEBムービーのオーディションで、主演の少女時代役に抜擢され女優デビューを果たす。そのデビューから半年の間に、園子温総監督『東京ヴァンパイアホテル』(Amazonプライム)、熊澤尚人監督『心が叫びたがってるんだ。』。

◆プロデューサーの川村元気は「広瀬すず以来の才能」と評価

[映画ニュース] 岩井俊二監督の最新作は「Last Letter」!松たか子×広瀬すず×神木隆之介×福山雅治がタッグ eiga.com/l/kVkQH pic.twitter.com/WC27Hnjgpw

岩井俊二監督の最新作『Last Letter』(19年公開)で松たか子演じる主人公の高校時代を演じるなど、19年にブレイクが期待されている森七菜。

プロデューサーの川村元気は「自信のある新人ですね。岩井監督が『この子しかいない』と選んだのが彼女だった。」

「僕も、15歳の時の広瀬すずに会っていますが、それ以来の素晴らしい(才能)」とコメントした。」

◆ドラマにも次々と出演 『けもなれ』では美少女ぶりが話題に

『獣になれない私たち』(2018)

森七菜

これまでにドラマ「先に生まれただけの僕」「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」などに出演。

2017年、2018年

ドラマ「獣になれない私たち」第5話(7日放送)で描かれた過去の回想シーンに登場した女優の森七菜が「可愛い」と注目を浴びている。

2018年

◆そして来年1月期ドラマ『3年A組』では生徒役でレギュラー出演

1 2