1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●今年も盛り上がりをみせた『M-1グランプリ2018』

決勝戦を前に、敗者復活戦が2日、東京都港区のテレビ朝日で開かれ、「ミキ」が勝ち抜いて決勝の最後の一枠をつかんだ。

●激戦の中、“平成最後”のM-1は「霜降り明星」が優勝!

霜降り明星「M-1」最年少優勝で新しい風「次の世代を作っていきたい」(記者会見 / 写真16枚) natalie.mu/owarai/news/31… #M1グランプリ pic.twitter.com/kB6Hm8WNSr

ラストイヤーのジャルジャル、2年連続M-1準優勝の和牛と争った最終決戦でも最も多くの審査員の支持を獲得。見事平成最後のM-1チャンピオンに輝いた。

●審査員の上沼恵美子さんは「うまい。ミキより好きかも」と大絶賛

・一方で、決勝1回戦のジャルジャルについて「このネタは嫌いや」とコメント

各審査員が90点台の高得点をつけた中、上沼恵美子(63)だけが88点と厳しい点数となった。

コメントを求められた上沼は「ふらんといて」と拒否し、「ジャルジャルは好きだけど、このネタは嫌いや」と話した。

●そんな中、騒動に発展したとろサーモン・久保田さんらによるインスタ動画

『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子を、「とろサーモン」の久保田かずのぶが痛烈に批判

事の発端となったのは、今回7位で敗退したお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智が『M-1グランプリ』放送後に配信したインスタライブだった。

・「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判

とろサーモン久保田、一時活動休止処分が濃厚か…上沼恵美子批判で芸能界干される懸念 biz-journal.jp/2018/12/post_2… pic.twitter.com/lp1IdYebxO

昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して

「申し訳ないけど、審査するってことは、演者と一緒で同じ熱量で点数が同じだって思いたいやん」「これが格差が生まれたら違うやん。それを、『私が好きー』とか、言い出したら!」

●そんな中、とろサーモン久保田さんが「よしもと西梅田劇場」公演に出演

・「応援してくださってる皆さんにも謝りたいです」と頭を下げた

1 2 3