1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヤマトにAmazonの偽物も。年末SNSや悪質サイトに注意!

年末はネットショッピングや配達を装う詐欺が多くなります。参考にしてね。

更新日: 2018年12月15日

20 お気に入り 93716 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎年末は消費が多くなる時期。

実店舗のセールはもちろんのこと、オンラインショップもセールで賑やかになる時期です。

▼そして、フィッシング詐欺や偽サイトも多くなるんです

クレカ情報目的のフィッシングサイト等、さまざまな詐欺サイトが出現するタイミングでもあります。

品物も送ってこなければ連絡もつかなくなるような偽物のショッピングサイトは、残念ながら存在するのです

年末ですな! 詐欺やら迷惑メールやらが多い メンバーが騙されませんように pic.twitter.com/yj3nWwi6Jk

◎宅配に注意!ヤマト運輸を装うメールが。

お客さまより、「ヤマト運輸を装った迷惑メールが届く」というお問い合わせが寄せられております。

ヤマト運輸は「SMSによるお知らせは行っていないので、だまされないでほしい」と呼びかけている

▼不在通知で偽サイトへ誘導…アプリが自動でダウンロード

「お荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました」と装い、偽サイトのアドレスを記載している。

弊社ではショートメールによるご不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておりません。

ヤマトから不在メール来てて、多分詐欺メールだと思うんだけどクリックしちゃった。携帯でもヤバいんかな( ;∀;)

今日ネットで買った品が発送しましたってメール来てヤマト配達だったんだけど1時間くらいしたらヤマトから午前中配達不在メールで再配達指定が来て「え…家にいたのに??しかも早すぎじゃね?」って調べたら詐欺メールだったみたいwwすごいピンポイントだったから騙されたww

◎Amazonじゃないかも知れない。フィッシングメール

Amazonを装うフィッシングメールが拡散されているとして、フィッシング対策協議会が注意を促している。

メール本文にはAmazonのロゴが使われ、アカウントを確認するためとしてAmazonを装ったURLが記載。

▼偽サイトで個人情報を入力させる手口…

入力させようとする情報・アカウント情報(メールアドレス、パスワード)・請求先住所、クレジットカード名義やカード番号など

1 2