1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

いい人すぎ...サンドウィッチマンの「好感度」が高いワケとは?

めちゃ分かる。サンドウィッチマンの人柄がよすぎる。

更新日: 2018年12月15日

26 お気に入り 81630 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これを知ったら、好きになるわけも分かる。

■「THE MANZAI」で最高視聴率を獲得したサンドウィッチマン

・好きな芸人ランキングでも1位に選出されている

11月15日発売の「週刊文春」が恒例のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングを掲載した。「好きな芸人」の1位はサンドウィッチマン。

『日経エンタテインメント!』が毎年行っている「好きな芸人調査」で、サンドウィッチマンが1位に輝いた。

▼そんな「サンドウィッチマン」が好かれる理由とは?

・「コンビ愛」

例えばコンビ仲の良さはお笑い界屈指のレベルで、食べ歩きが趣味の伊達は、ロケ先で美味しいものを見つけるたびに富澤のために買っていくらしい。

富澤は「本日9月5日、相方が44歳になりました。おめでたいですね~!」と笑顔の伊達の写真を公開。

、面白いオッサンを横でずっと見ていたいので、僕より1秒でも長く生きてほしいものですね!」と伊達への愛を感じる言葉をつづった。

富澤さんが伊達ちゃんいないのに伊達ちゃんの話するとこほんと好き。サンドウィッチマンのコンビ愛いいなぁ。

・「郷土愛」

東日本大震災で被害を受けた東北のために様々な活動を行っているというのは漏れ伝わって聞こえていましたが、過去7年間に4億円もの寄付をしていた

地元メディアに積極的に出演。東北各地の観光大使なども数多く務めるなど、現在でも本気の復興支援を続けていることは有名だ。

サンドウィッチマンは現在、レギュラー14本。そんな超過密スケジュールにあっても、地元・宮城、縁ある北海道のローカル番組に出続けている。

サンドウィッチマンはネタも好きだけど、こういう郷土愛を感じられる所が一番好き

・「家族愛」

富澤が、妻と日に50通のメールをやりとりしていると明かし「愛妻家でステキ」と、ファンの間でさらに好感度を上げた

家族ネタは恥ずかしさやいやらしさが出るものですが、彼らは家族の話をするとき、本当に嬉しそう

月刊誌「赤ちゃんとママ」(赤ちゃんとママ社)の連載で「妻の監視がキツイ。合コンにも行きたいし、他の女性と手を繋いで歩きたい」という趣旨の投稿

伊達は「あなたがそうやって楽しんでいるときに奥さんは家事に子育てに大忙しってこと、分かってるんですか? クズ!」とバッサリ

富澤も「『どこからが浮気?』なんてことを考えている人間は、大概、浮気願望のあるクソ人間です」と投稿者を切り捨て

1 2