1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年を代表する女性SSW「あいみょん」の映画楽曲提供が止まらない!

2018年に活躍した女性シンガーソングライターのあいみょんさん。『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』をはじめ『あした世界が終わるとしても』、『さよならくちびる』と立て続けに映画へ楽曲を提供。話題になっています。

更新日: 2018年12月14日

9 お気に入り 19690 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

2018年を代表する女性シンガーソングライター

1995年生まれ、兵庫県西宮市出身のシンガー・ソングライター。

もともとYouTubeから配信をはじめ、Spotify やApple Musicなど音楽配信サービスで注目されてきた

2018年を代表するシンガーソングライターを男女ひとりずつ挙げるとすれば、男性は米津玄師、女性はあいみょんになるのではないでしょうか。

「声」「歌詞」「メロディーメイク」「アート」のセンスと才能の種が、今、順調すぎるほどに美しく花を咲かせていている。

今年最も輝いた”ヴォーグな女性”にも選ばれています

☁︎NEWS☁︎ VOGUE JAPANが選ぶ今年最も輝いたヴォーグな女性。「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」 にあいみょんが選ばれました。 #ウーマンオブザイヤー2018 #womanoftheyear2018 vogue.co.jp/woty/ pic.twitter.com/YmmM8fViEX

あいみょんが、ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』が選出する、「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」を受賞した。

今年14回目を迎える同賞は、さまざまな分野で圧倒的な活躍をみせ、スタイル、生き方、美において「VOGUE JAPAN」読者をインスパイアした女性たちを表彰するもの。

あいみょんのほかには女優の中村アン、梶芽衣子、松本穂香、脚本家の野木亜紀子、モデルの森星が選出された。

トレンドに敏感な世代、「JC・JK流行語大賞2018」でも

「JC・JK流行語大賞 2018」と「2019年 JC・JKトレンド予測」を発表した。

1位に輝いたのは、シンガーソングライターの「あいみょん」さん! あいみょんさんの曲は『盛れる』と話題に。

さらに、年末の『第69回NHK紅白歌合戦』初出場も

【紅白歌合戦】あいみょん、デビュー3年目で初出場❗「親孝行がようやくできるのかなと思いました。親の顔が最初に浮かびました」<その他写真あり✨> oricon.co.jp/news/2123431/f… 出場歌手一覧 oricon.co.jp/special/52097/… #あいみょん #NHK紅白 #紅白 #紅白歌合戦 @aimyonGtter pic.twitter.com/MCiACWtDr9

紅組の初出場アーティストにはあいみょん、DAOKO、白組の初出場アーティストにはKing & Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKI feat. HYDEが決定。

「ありがたいことだと思っているので、精一杯やらせていただきます」と少々緊張した様子で話した。

そんな彼女、今年から来年にかけ

□吉岡里帆演じるヒロイン・ふうかが歌うW主題歌

1 2 3