1. まとめトップ

圧倒的な歌唱力と演技力で注目度アップ! 俳優「ヒュー・ジャックマン」の出演映画4選

歌って踊れる俳優「ヒュー・ジャックマン」。今回は「ヒュー・ジャックマン」の出演映画をご紹介します。

更新日: 2018年12月27日

1 お気に入り 1714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

歌って踊れる俳優「ヒュー・ジャックマン」。今回は「ヒュー・ジャックマン」の出演映画をご紹介します。

2665novさん

俳優「ヒュー・ジャックマン」とは?

多くのハリウッドスターを「誰からも愛される」条件でランクづけしたとき、トップの有力候補にとなるヒュー・ジャックマン。ウルヴァリン役として『X-MEN』シリーズを牽引してきたアクションスターのヒューだが、やはり彼を語るときに欠かせない要素がある。それは「歌って踊れるミュージカル俳優」と「スターなのに、いい人」という2点だ。

イングランド出身の両親の下、オーストラリアのシドニーで生まれた彼だが、母親は早くに英国に戻ってしまい、父親がヒューら5人の子供たちを育てた。末っ子だったヒューは、早くから自立心に目覚め、まわりを喜ばせることへの意欲を高めていったようだ。

2009年、ヒューがアカデミー賞授賞式のホストを務めたとき、ステージ上での華麗なダンスに目がクギづけになった人も多いはず。特に客席のアン・ハサウェイを呼んでデュエットを見せたシーンは、ここ何年かのアカデミー賞でも最も印象に残る瞬間だった。この3年後に『レ・ミゼラブル』に主演し、彼はミュージカルスターとしての実力をスクリーンで発揮したわけだが、スターの地位を築いた2000年の『X-MEN』より前の1998年、彼はすでにイギリス王立劇場の「オクラホマ!」の主演で、ローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされるなど、ミュージカル俳優の才能を開花していた。映画界で大スターになった後も、ブロードウェイでの「ザ・ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞。アクション俳優としてストイックに鍛え上げた肉体が、ダンスのテクニックも向上させ、パワフルかつ繊細な歌唱力にも年々、磨きがかかってきた。

「ヒュー・ジャックマン」の出演作品

グレイテスト・ショーマン

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。

貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。

主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

LOGAN ローガン

「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。

ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを匿いながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、ローガンの前にガブリエラと名乗る女性が現れ、ローラという謎めいた少女をノースダコタまで連れて行ってほしいと頼む。組織に追われているローラを図らずも保護することになったローガンは、チャールズを伴い3人で逃避行を繰り広げることになるのだが……。

監督は、シリーズ前作「ウルヴァリン:SAMURAI」も手がけたジェームズ・マンゴールド。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワート、物語の鍵を握る少女ローラ役の新星ダフネ・キーンが共演。

X-MEN:フューチャー&パスト

「X-MEN」シリーズ通算7作目で、シリーズ1作目「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011)の続編。

ミュータントたちの生存をかけ、未来と過去の2つの時間をまたにかけた戦いが描かれ、ウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンをはじめ、プロフェッサーXとマグニートーの現在と若き日をそれぞれ演じるパトリック・スチュワート&ジェームズ・マカボイ、イアン・マッケラン&マイケル・ファスベンダーほか、ハル・ベリー、アンナ・パキン、ショーン・アシュモア、エレン・ペイジ、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルトら、これまでのシリーズに登場した豪華キャストが再結集。シリーズ第1作を手がけたブライアン・シンガーが、「X-MEN2」以来となる監督の座に就いた。

レ・ミゼラブル

1 2