1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

あの「ダイ・ハード」も!俳優「ブルース・ウィリス」が出演する人気映画5選

クールな役からおちゃめな役までさまざまな役をこなす俳優「ブルース・ウィリス」。今回は「ブルース・ウィリス」が出演する映画をご紹介します。

更新日: 2018年12月26日

1 お気に入り 1532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クールな役からおちゃめな役までさまざまな役をこなす俳優「ブルース・ウィリス」。今回は「ブルース・ウィリス」が出演する映画をご紹介します。

2665novさん

シックス・センス

死者が見える少年と心に傷を負った精神科医が交流を通じて癒されていく姿を綴った異色のサスペンス・ホラー。

高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。
リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。
コールは常人には無い特殊な“第6感”――死者を見る事ができる能力――を持っていた。

コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。
そして彼には予想もつかない真実が待ち受けていた……。

フィフス・エレメント

「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。

2214年、巨大なエネルギー体が地球に接近しつつあった。
コーベン・ダラスの運転するタクシーに突っ込んでくる赤い髪の少女。
コーベンは彼女リールーを神父の元へ届けるが、そこでリールーこそ地球存亡のカギを握ると知らされる。

一方、地球の危機を救うための4つの石が、惑星フロストン・パラダイスでコンサートを行う異星の歌姫ディーヴァに託されている事が判明。
特殊部隊の精鋭でもあったコーベンはリールーを連れていく事になるが、敵の手がすぐそこまで伸びていた。

アルマゲドン

小惑星の接近で滅亡の危機に瀕した地球を救うべく宇宙に旅立つ男たちの死闘を描いたヒューマン・アドベンチャー。

地球への衝突コースを取る小惑星が発見された。
もしも、テキサス州の大きさにも匹敵するその小惑星が地球に激突すれば、人類の破滅は免れない。
これを回避する方法はただひとつ、小惑星内部に核爆弾を設置し、内側から破壊するしかない。

そしてその任務に選ばれたのは石油採掘のスペシャリストたちだった。
刻々と迫る滅亡へのカウントダウンの中、人類の運命を委ねられた14人の男たちは小惑星へと飛び立った!

ダイ・ハード ラスト・デイ

大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンをブルース・ウィリスが演じる、大ヒット・シリーズの第5弾。

久しく会っていなかった息子ジャック(ジェイ・コートニー)がロシアでトラブルを起こした上に、ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。
身柄を引き取りに現地を訪れた彼だが、そこでテロ事件に巻き込まれてしまう。

1 2