1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついにきた…厚労省が「インフルエンザの流行入り」を発表

マスクの着用や手洗い・うがいの徹底、予防接種を受けるなどの対策を!

更新日: 2018年12月14日

14 お気に入り 19162 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■厚生労働省が「インフルエンザの流行入り」を発表

厚生労働省や国立感染症研究所は14日、今季のインフルエンザの全国的な流行が始まったと発表した。

この1週間で患者数が倍増

12月3日~9日までの1週間(第49週)に全国の定点医療機関を受診した患者数は8438人と、前週の4599人からほぼ倍増。

定点医療機関は5000

1医療機関当たり1.70人と流行入りの目安となる1人を超え、都道府県別では香川が4.00人、北海道が3.96人、愛知県が3.43人など。

医療機関あたりの患者数をもとに、全国の患者数を推計すると約6万3000人にものぼっている。

この時期の流行入りは例年並み

■東京都でも13日に流行入り

集団感染や臨時休校が相次いでいる

【都内でインフルエンザの流行開始!】 感染を広げないための対策をお願いいたします。 ☆インフルエンザ対策のポイント☆ ・こまめな手洗い ・休養・栄養・水分補給 ・咳エチケット ・適度な室内加湿・換気 ・予防接種(かかりつけ医と相談) twme.jp/TMG/02Ot pic.twitter.com/lxlxyj8euh

今月3日~9日までに都内419カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は、1医療機関あたり1.57人に。

患者報告数が多いのは、荒川区(6.29人)、大田区(5.0人)、中野区(3.3人)、杉並区(2.94人)、板橋区(2.38人)。

小中学校や社会福祉施設などでは108件の集団感染が報告されており、幼稚園や小中学校83カ所で臨時休校となっていた。

検出されたウイルスで多いのは09年に新型インフルエンザと呼ばれて流行した「AH1pdm09」で、次いで「A香港型」となっている。

厚労省がついにインフル流行発表しやがった...1年で1番聞きたくない発表やわ...

小学校でインフルが大流行して、学級閉鎖ではとどまらず学校閉鎖2日間 今日もクラス30人中10人欠席だったとか 娘は大丈夫だけど、今ならなかったとしてもこの先インフルになるかドキドキして過ごすと思ったら複雑

インフルでダウンした職場の人と昨日一日一緒に居たみんなが全員マスクして発症ロシアンルーレット状態になってる

インフル流行期に入ったらしいな。去年末~今年の年明けまでインフルで正月休みひたすら辛かった思い出しかねえわ…つらみ

今年もノロとインフル二大巨頭と闘う季節がやってきたか。

■今季の流行の見通し

12月は”低温・乾燥”する日が多くなるため要注意

最新の1か月予報では、12月後半にかけても北日本を中心に寒い日が続き、西・東日本でも一時的に寒さに見舞われる見込み。

太平洋側では空気の乾燥も進み、インフルエンザが流行しやすい環境となるため、流行が一気に拡大する恐れがある。

その後は暖冬の影響でピークが遅れる可能性も?

一時的な寒波の到来はあるものの、全体的にはエルニーニョ現象の影響で暖冬となる見通し。

インフルエンザは通常、翌年の1~2月頃に流行のピークを迎えるが、暖冬の影響で流行のピークが遅れる可能性もあるという。

■予防の徹底を!

1 2