意外…カップヌードルCMの舞台ウラが熾烈だった。。

「フランダースの犬」とのコラボや「プレイステーション」の昔のCMのパロディなど、あらゆる角度から笑いのツボを突いてくるカップヌードルのCM。その舞台裏について調べました。

更新日: 2018年12月18日

24 お気に入り 58655 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

度々話題になるカップヌードルのCM

以前からユニークで破天荒なコマーシャルの日清食品カップヌードルですが、最近ではさらに面白い内容となっています

お前の名前はネロじゃねえオキロだっつって雨宮兄弟が迎えにくるカップヌードルのCMアホで好き

ネロに「今寝たら夜眠れなくなるぜ」って言うカップヌードルのCMがバカすぎて好き笑

やはり狙いは「SNS世代」

最大のライバルは「自社製品」?

当社の「ブランドマネージャー制」は、ブランド同士が社内競争することがベースになっています

ブランドそれぞれが1つの企業のように活動してる。

カップヌードルが斬新なプロモーションをやるなら、U.F.O.はさらに上を…といった具合に、ブランド同士が常に競争し、切磋琢磨していく構造

ブランドマネージャー制度における最大の特徴は徹底した社内競争。社内のスローガンは「カップヌードルをぶっつぶせ」

ふざけてるようで、めちゃめちゃストイックでした

『自ら創造し、他人に潰されるくらいなら、自ら破壊せよ』『社内競争に勝てない商品が、市場で他社の商品に勝てるわけがない』

「ユニーク」であることで、印象的かつポジティブなイメージを消費者の間に構築してきているのです

1