1. まとめトップ

虚言癖の人々とは?自分の話した嘘まで真実だと思い込む。

虚言癖がメディアに取り上げられる事が増えています。STAP細胞の小保方さんであったり、作曲家を自称していた佐村河内守さんなど。プライドが高くなっていて、自分の非を認めない事が多いです。

更新日: 2018年12月14日

3 お気に入り 1611 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

簡単に言うと虚言癖とは、自分の立場を悪くするのを避けるため・人よりも上に立ちたいために嘘をつき、それが自分で制御できない性質

◆空想の世界と区別できなくなる

空想的虚言は自分が現在いる世界とかけ離れた空想の世界を脳内に構築し、その2つの世界にいる自分の区別がなくなり空想を現実に、現実を空想にとさらに虚構を重ねた世界を作り上げます。

自分を被害者にすることで、心が離れそうな夫の気持ちをつなぎ止めようとする。中には空想虚言といって、嘘を本当と思い込んでしまうこともある。

病的になってくると、自分でも、嘘か本当かよくわからなくなってしまう傾向があり、中には空想の自分像との同一視や、現実認識に支障が出る傾向もあるなど、当人にとっても有害無益である傾向が出ることもあるとされる。

◆本人に嘘の自覚がない

その空想と現実が曖昧な世界の中では、自分の行動は全て実際に起こった事として現実化・正当化されるので、本人には嘘をついているという自覚がない

◆コンプレックスを隠す

本当の自分には自信がないため、自分はこのような人間ではない・特別な人間と思われたいという気持ちが大きくなり、そのコンプレックスが大きければ大きいほど、あからさまで大げさな嘘になっていきます。

◆周囲も巻き込まれる。

夫が浮気を隠すために嘘をついていることに薄々気づいていながら、見て見ぬ振りをしているような妻

離婚して経済的に困窮するのではないかという不安から、現実に目を向けたくない、夫の嘘にきづいていないふりをあえて続ける

◆女性が嘘で身を守ろうとする

女性は自分の身を守ろうとするあまり、本能的に嘘をつくことがある。恐怖に対する自己保身から、無意識に嘘のスキルが洗練されてしまう

過去には『性的被害に遭った』という女性の嘘により、冤罪で相手の人生がめちゃくちゃになったケースがあります。

◆周囲に認めてほしいと思う。

虚言癖の人は、「周りに認めてほしい」という気持ちを人よりも強く持っています。目立ちたい、羨ましがられたい考えている、かまってちゃんであるとも言えるでしょう。

自尊心の低さ、劣等感、コンプレックスなどから周囲からの評価が高くないと我慢できないのです。そのため、少しでも他の人が注目されていると気に食わず、自分の言動で周囲の関心をひきたいのです。

◆自分の話ばかりする

◆周囲の同情がほしい

可哀想と思われたい虚言癖の人は家庭環境や恋愛でのトラウマなど過去に辛いことがあったという話を相手かまわずします。時には家族が死んだというような嘘をついてでも相手の気をひこうとするのです。

1 2