1. まとめトップ

【スタイリッシュ】人の「無意識」をデザインする【深澤直人】プロダクトデザイナー

シンプルで新鮮でスタイリッシュという言葉が似合うデザインを数多くデザインしている、日本のみならず世界でも大人気のデザイナーさんです。

更新日: 2019年01月05日

2 お気に入り 1696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

surfinboaさん

▼シンプルで新鮮でスタイリッシュという言葉が似合うデザインを数多くデザインしている、日本のみならず世界でも大人気のデザイナーさんです。

山梨県出身。山梨県立甲府工業高等学校卒業。御茶の水美術学院で浪人生活を送る。多摩美術大学美術学部プロダクトデザイン科卒。

人が普段、意識なくしている行動に着目したデザインを得意としており、2002年度毎日デザイン賞ほか、内外でデザイン賞を受賞している。

±0デザイナー。無印良品デザイナー兼アドバイザリーボードメンバー。21_21 DESIGN SIGHT企画運営。経済産業省戦略的デザイン活用研究会委員。グッドデザイン賞審査委員長(2010年~)。

武蔵野美術大学教授、多摩美術大学客員教授、東京大学大学院情報学環・学際情報学府特別講師を歴任。

経歴
1980年 - 諏訪精工舎(現・セイコーエプソン)入社
1989年 - 諏訪精工舎を退職 アメリカID TWO(現・IDEO)入社
1996年 - IDEO Japanを設立し日本支社長に就任  
2003年 - IDEOを退職し独立 Naoto Fukasawa Designを設立
2005年 - 織部賞を受賞
2005年 - 武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科研究室教授に就任
2012年 - 日本民藝館館長に就任
2014年 - 多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授

作品
KDDI/沖縄セルラー電話のau携帯電話 (au design project / iida)
「INFOBAR」(A5307ST) 2001年
「W11K」2003年
「neon」(W42T) 2006年
「INFOBAR 2」(W55SA) 2006年
「PRISMOID」(KYX03) 2009年
「INFOBAR xv」 2018年

au neon

au W11K

au INFOBAR (初代)

au INFOBAR 2

KDDI/沖縄セルラー電話のauスマートブック/スマートフォン (iida / ORIGINAL PRODUCT)
「IS01」(SHI01) 2010年
「INFOBAR A01」(SHX11) 2011年
「INFOBAR C01」(SHX12) 2012年
「INFOBAR A02」(HTX21) 2013年
「INFOBAR A03」(KYV33) 2015年

au IS01

au INFOBAR A01

au INFOBAR C01

±0 (家電、生活雑貨のブランド)
加湿器など
無印良品
「壁掛け式CDプレイヤー」 2000年(2010年グッドデザイン・ロングデザイン賞受賞)
「冷蔵庫」
「炊飯器」など
松下電工(現・パナソニック電工)
「アラウーノ」便器 2006年
「i−U (イーユ)」システムバス 2006年
「i−X (イークス)」システムバス 2007年
イッセイミヤケの腕時計
「TWELVE」 2005年
「TWELVE 365」 2006年
「TRAPEZOID」 2006年
「TRAPEZOID AL」 2008年
「GO」 2011年

マルニ木工の家具
ネクストマルニ/nextmaruni
MARUNI COLLECTION 2008 BY NAOTO FUKASAWA
MARUNI COLLECTION 2014
ダネーゼ社の「Bincan System」 2004年
ヤマギワの照明「wan」 2005年
アルテミデ社のデスクライト「ITIS」 2007年
シヤチハタの「ネームペン サイン」 2007年

東京都世田谷区の犬鑑札「SF09」 2008年
ラミー社のボールペン「noto」 2008年
大直「SIWA 紙和」 2007年
世田谷区の犬の鑑札 2008年

シンプルで新鮮でスタイリッシュという言葉が似合うデザインを数多くデザインしている、日本のみならず世界でも大人気のデザイナーさんです。

■無印良品デザイナー兼アドバイザリーボードメンバー

例えば、「こういうものが欲しい」とイメージを持って、あちこちの店を歩いたけれども、欲しいものが見つからなかった。最後にMUJIの店に行ってみたら、「こんなものがあったんだ。思った通りのものがあった」という時に、「これでいいじゃないか」という思いを持つことです。

ものは環境に溶けている。
そのものの登場によって周りの空気や雰囲気が変わる。
その空気や雰囲気を作るためにものをデザインしてるんだ。
ものは周りと対なんだ。

平らな鋼板を扉に使用したシンプルな冷蔵庫でキッチンに馴染みます。
ハンドルは単純な丸棒でできています。開閉の多い冷蔵庫を上段にし、
冷凍と野菜室は奥のものが取り出しやすい引き出し式です。
扉にはマグネットを貼付ける事ができます。

■日本民藝館館長

元より柳宗悦の思想に強く影響を受けていた彼は、柳の言葉によく登場する「正常の美」や「健全な美」などの言葉に共鳴し、「人のために美しいものをつくる」という意義において、「デザイン」と「民藝」は同義のものではないかと語っている。

日本民藝館は、「民藝」という新しい美の概念の普及と「美の生活化」を目指す民藝運動の本拠として、1926年に思想家の柳宗悦(1889-1961)らにより企画され、実業家で社会事業家の大原孫三郎をはじめとする多くの賛同者の援助を得て、1936年に開設された。

「民藝 MINGEI -Another Kind of Art」展

会期:2018年11月2日〜2019年2月24日
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂9-7-6

「民藝館の館長になって収蔵庫に入れるんですが、つくり手としてビックリすることが多い、なんでこんな魅力的なんだろう、と強烈なインプレッションを感じて、言葉が悪いかもしれないが『民藝ってヤバイんじゃない?』って(笑)。」

「なんでこんな形を作ったのだろう、なんでこんなにかわいいんだろう、なんでこんなに魅力的なんだろう」

深澤は民藝館の収蔵庫に自由に入れるという館長の特権のもと、所蔵品の中から直観で146点の展示品を選んでいったという。民藝から受ける印象について、彼はこう話している。

1 2 3