1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年の忘年会は、レンタルスペースを自由に活用する事がオススメ!最近便利だと話題になっている

皆さんは今年の忘年会を楽しんでいますか?様々な魅力がありますが、どうしても居酒屋であると通常の飲み会の延長戦になるという事はありませんか。そして電車に縛られがちとなっていて、そこでお勧めするのがレンタルスペース活用の忘年会です。一から作る事が出来るので、きっと最高のものが出来るに違いありませんよ。

更新日: 2018年12月18日

12 お気に入り 7532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

忘年会の季節です。

一般的には12月中旬頃に忘年会を行なう会社が多いようです。忘年会の日程には明確な決まりごとはなく、12月初めに忘年会を開催することもありますし、年末ギリギリの12月末に行なう会社もあるようです。

忘年会は一年の締めくくりとして開催されるものなので、11月~年末までと、幅広い候補日の中から選んでも良いと思います。

やっぱり人間関係、安定していればしているほど様々なところでメリットがあるのは言うまでもありません。
忘年会に毎年参加して様々な人と話していると、それだけで顔と名前を覚えてもらえるかもしれませんし、それは仕事に繋がる可能性もありますよね。

忘年会は、やっぱり基本的に近い年代や同僚と一緒になる機会が多いです。
普段あまり話さない、馴染めないといった雰囲気がある人とも会話してみるチャンスなのです。

酒が入ったら気軽に話せるものです。

お店や自宅だと様々なリスクがある

会社の忘年会は、居酒屋でやることが多いと思います。しかし、居酒屋での忘年会では、普段の飲み会と同じ雰囲気、食事、会話になってしまうことが多いです。

会社の忘年会となると、人数の規模が多かったり、家庭環境が様々な方が参加します。そうなると、途中参加や早退、直前のキャンセルなどによる人数の変更があり得ます。居酒屋などのお店で予約をすると、直前のキャンセルや人数変更によって、場合によってはお店側とトラブルになることもあるのです。

居酒屋などのお店での忘年会には、自分たち以外の方々(お店の店員や他のお客さん)がいます。そんな中だと、他の酔っ払ったお客さんとのトラブルや、料理やドリンクでの店員の方とのトラブルが起こりうる可能性があります。

毎週末 昼過ぎくらいからま夜中1時ころまで お隣さんが宴会で盛り上がっています
家の中にいても話の内容がわかってしまうほどの声量で これからの季節窓全開になるのでさらに憂鬱になります
子供たちも「うるさすぎて眠れない」というほどです

となりの人の事を気兼ねしないといけません。

そこでレンタルスペース 忘年会を活用してほしい。

時間制で貸し出す多目的室。

なんとなく業務用と思われがちですが、個人的なパーティーでも重宝します。

レンタルスペースなら、そんなお悩みも不要です!
人数にあったスペースが探せて、利用時間も自由がききやすいのが、レンタルスペースの魅力。

目的や参加メンバーの好みに合わせてお好きなテイストのスペースを選べます。

忘年会中の近くにレンタルスペースがある場合、売り上げが2割増しになったとか。

キッチン付、落ち着いた雰囲気のアットホームな空間です。近くにコンビニ、ドンキホーテもあり買出しも楽々。

近所に優秀なスーパーがあるのが、レンタルスペースの強みといわれています。

様々なメリットがここにある。

スペースマーケットで紹介しているレンタルスペースでの忘年会は、実は居酒屋などより予約が取りやすく、気軽にコスパ良く開けます。

このようなスペースで忘年会をすることで、普段の飲み会やこれまでの忘年会ではないような、会話やポジティブなアクシデントが生まれるのです。

レンタルスペースには、キッチン付きスペースや、カラオケ付きスペース、バーカウンターが備え付けられたスペースなどがあります。

1 2