1. まとめトップ

ハウスクリーニング開業には独立?フランチャイズ?どっちがおすすめ?

ハウスクリーニング開業の際、多くの方が悩まれるのが独立にするか、フランチャイズに加入するかという問題です。どちらが開業に適しているのか、様々な角度で検証してみましょう。

更新日: 2018年12月22日

1 お気に入り 966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tochigi_nさん

ハウスクリーニング開業が人気の理由

ハウスクリーニングの開業が人気の理由を紹介します。

■需要が拡大している

ハウスクリーニングは、共働き世帯や高齢者世帯の増加に加え、ダニやカビなどの害が注目されてきたこと、室内調度品の掃除に専門的知識を必要とするものが増えてきたことなどが、高所得者層を中心とする需要の拡大を後押ししている。また、年末の需要が非常に高いことも特徴のひとつである。

ハウスクリーニングは、共働き夫婦や高所得者層を中心に需要が拡大している分野となります。
現代社会にマッチした業種として注目を集めています。

■開業がしやすい

ハウスクリーニングは開業するに当たって特別な資格を必要としません。
行政の許可や認可などが不要なのがこの業界の特徴です。国家資格のようなものも必要ありません。

ハウスクリーニングの特徴は、特別な資格を必要としないため、他の業種に比べて開業しやすい点にあります。

■在庫を抱える必要がない

ハウスクリーニングは、コンビニのように売り上げのノルマや在庫を抱える必要がなく、飲食店のように本人の腕をあげるために行う長期間の修行や食中毒のリスクに頭を悩ませる必要もありません。

ハウスクリーニング開業人気の理由には、在庫を抱える必要がないこともあげられます。
他の業種に比べて開業へのハードルが低いため、起業しやすいメリットがあります。

フランチャイズの方が安心

独立かフランチャイズかという問題について考えてみましょう。

■独立開業はハードルが高い

ハウスクリーニング業界では、やはり独立を選ぶと開業資金は高くなり、また新規顧客獲得にも時間や労力を要します。
ゼロから開業を目指す場合には、独立よりはフランチャイズの選択が賢明と言えます。

■フランチャイズならノウハウが学べる

フランチャイズ加盟ならば、開業資金は高くなります。ですが、本部が今までに培ってきた掃除に関する技術や、経営に関するノウハウを学ぶことができるでしょう。

フランチャイズの大きな魅力は、開業に必要なノウハウを学ぶことができる点にあります。
掃除の技術はもちろん、運営に関するサポートも受けることができます。

■フランチャイズなら有名な名前を掲げることができる

そして一番のメリットは、やはり有名なフランチャイズ店の看板を掲げられることではないでしょうか?

開業後、フランチャイズ店の名前を出して仕事の営業ができるので、仕事は(特に一般のお客様から)取りやすくなるでしょう。

すでに名前が知られているフランチャイズ店の名前を利用して営業できますので、ゼロから顧客開拓する時間を省くことができます。

ハウスクリーニング開業の失敗例と対策

ハウスクリーニングを開業した人の失敗例を見て対策を考えておきましょう。

■フランチャイズに頼りすぎた

優れたノウハウがあり、加盟店成功実績が多い優良フランチャイズを選んだところまでは良かったのですが、実際に商売をするのは加盟者であるということを理解せず、何もかも本部がやってくれると思い自分は努力をしなかったのです。

1 2