1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あのコンビニが元日休業!年々広がる年末年始に休業するショップ

年末年始の予定はもう決まりましたか?ここ数年サービス業でも年末年始は店舗を休業して、従業員を休ませる動きが広がっています。変わるお正月。日本の仕事に対する考え方が変わろうとしています。 #働き方改革

更新日: 2018年12月26日

19 お気に入り 111622 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年末年始の予定はもう決まりましたか?ここ数年サービス業でも年末年始は店舗を休業して、従業員を休ませる動きが広がっています。変わるお正月。日本の仕事に対する考え方が変わろうとしています。 #働き方改革

◆昨今の「働き方改革」や「人手不足」の問題からあの手この手で対策を打つ企業

花王では、5日間の有給休暇とこどもの看護休暇・家族の介護休暇を1時間単位で取得できるようにしました。
これは「都合で半日休暇を取得しても、数時間以内で用事が済むことが多い」との社員の声からきています。

製造業では「現場力」が求められています。深刻な人手不足問題によって社員への負担が増えたり、少子高齢化により技術伝承ができない等、様々なところで課題が露呈してきています。そんな中、伸びている市場があります。

それは「産業用ロボット市場」。2025年には、2017年の約3倍である3兆円規模にまで成長すると言われており、今まさに大注目の分野です。

◆あのコンビニが今年も元日休業を行う

2019年の元日に休業するのは、1,193店舗のうちの671店舗で、同じ地域の店が全て休業とならないように配慮しているという。

◆休業に関して様々な見方がある

休業により店舗の売り上げは減少するものの、それ以上のメリットがあるという。

(株)セコマ広報室・佐々木威知部長は、「休む店が多くなると、当然配送するドライバーもお休みできるし、総菜やサンドイッチを製造している工場の従業員も、全員ではありませんが、お休みが取れます。

従業員の満足度が上がることが、結果として、お客様へのサービスが良くなって、お客様の満足度が高まると考えています」と話した。

・ラーメンチェーンの「幸楽苑」では

休業について「2億円弱が見込まれる売上よりも、スタッフの士気を優先することで、お客様に対するサービス向上に努めてまいります」としている。

・ドコモショップの休業については

ドコモでは、ドコモショップスタッフの働きやすい環境をつくり、接客品質を向上させることで、より一層お客さまに満足いただけるよう、

今年度は、2018年12月31日(月曜)から2019年1月3日(木曜)の年末年始期間、全国のドコモショップにおいて、元旦を含む、連続した休業日※1を設定いたします。

※1 ショッピングモール内の店舗など一部店舗は除く

いずれも従業員の満足度を向上させるため

適度な休暇を取らなければ、疲労の蓄積で作業効率が落ちる。メリハリある働き方で業績を上げてもらうには、「休まない」社員をいかに休ませるかが重要

結果、お客さまサービスが向上することを狙っている。

他にも年末年始に休業するお店を紹介します。

▼外食チェーン

12月31日(月)22時閉店(ラストオーダー21時30分)
1月 1日(火)休業
1月 2日(水)11時開店

※2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)の期間中、 平日に販売のランチメニューの販売を休止

https://www.royalhost.jp/news/images/b65f237257141ae04da7b1ffa1bd9ca3.pdf

1 2