窪美澄さんの「アカガミ」読了。 2030年の近未来、恋愛や結婚をしない若者が増え続ける中、国家が設立したお見合いシステムのアカガミで出会う男女の物語。 ラスト数ページでのどんでん返し的なラストが衝撃的でした。 この先幸せとなるか不幸となるかは読者に託された感じで難しいところであるなと。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ