1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

喪失感がヤバい・・・都倉賢のセレッソ移籍にファンが思うこと

北海道コンサドーレ札幌のファンにとって胸を引き裂かれそうな出来事が起こりました。それはここ数年札幌の押しも押されぬエースであった都倉賢選手のセレッソ大阪への電撃移籍。大躍進を遂げたシーズン終わりであったこと、セレッソ大阪との関係性もあって多くのファンが嘆きの声をあげています。

更新日: 2018年12月17日

4 お気に入り 15299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

anpeppeさん

2018年シーズン、北海道コンサドーレ札幌はファンに見たことのない景色を見せてくれました

ミシャの教えが浸透するまで時間がかかれば残留争いに巻き込まれると覚悟していたファンも多かった中、リーグ戦で4位という好成績を残す。従来の札幌になかったアグレッシブな攻撃の姿勢もファンにとって新鮮だったのではないでしょうか。

昨季は四方田修平前監督(現ヘッドコーチ)の下、守備を重視した形でJ1残留にこぎつけたが、今季はペトロヴィッチ監督が就任して攻撃的なスタイルで大躍進を続けている。

「残念だが、よくやった」―。サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は1日、札幌ドームで2位の広島と対戦し、2―2で引き分け、3位以上が対象のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)への自力出場を逃した。だが、過去最高の4位の成績にサポーターらは試合後、惜しみない拍手を選手らに送った。

サポーターやファンもクラブもミシャスタイルに共鳴している。試合には「攻めて攻めて攻めて攻めて……」という文字を何回も繰り返し、最後に「攻めまくれ!!」と締めた横断幕が掲げられた。そして“無理攻め”に見えるパワープレーの場面でも、札幌ドーム全体が手拍子を送っていた。

正直今日は本当に悔しい。死ぬほど悔しい。 でもシーズン最終節まで毎試合見たことのない景色を見せてくれたチームには本当にありがとうと思う。 こんなに楽しいシーズンをありがとう。 やっぱりコンサドーレ札幌は最高だ。 一生応援し続ける。 本当にありがとう。

札幌2‐2広島。 夢にまでみたACL出場ならず。だけど選手達や指導陣、フロントには感謝の言葉しかない。J1で4位なんていう見たことのない景色を見せてくれたのだから。 #consadole

冬の移籍市場でもここまで夢のある話題にあふれていた

北海道コンサドーレ札幌が、来季新戦力として、2016年7月から昨季までJ1広島に所属した、ブラジル人FWアンデルソン・ロペス(25)の獲得に乗り出していることが4日、分かった。

1北海道コンサドーレ札幌MF駒井善成(26)が来季、浦和から完全移籍で加入することが5日、決まった。同日、1回目の契約更改交渉に臨み、クラブに意志を伝えた。今後は条件面など細部の交渉に入るが、大きな隔たりはなく、年内に正式契約の運びとなる。

幌がU―21日本代表のJ2京都MF岩崎悠人(20)獲得を目指していることが27日、分かった。岩崎は抜群のスピードと決定力を武器に、8月のアジア大会でチーム得点王となる4ゴールを挙げる活躍をみせて優勝に貢献。

そんな中、激震、走る。。

J1C大阪が来季の新戦力として札幌FW都倉賢(32)を完全移籍で獲得することが16日、決定的となった。複数の関係者によると複数年契約も含めた条件も提示しており、交渉は合意間近だという。都倉は今季で札幌との契約が満了するため移籍金は発生しない。

杉本と山村が抜ければ前線が手薄となるだけに、FWの補強は急務。そこで目を付けたのが、30歳を超えて今なお進化している都倉の存在だったようだ。

ここ数日、SNSや某掲示板では都倉の話題で持ちきりになっている

(こんな形で)去る者追わず。これまでの貢献にとても感謝はしている。都倉、長年ありがとう。ただ来年、ピンクのチームは満員のドームでボコボコです。

何か……一晩寝て起きたらTLが「都倉ありがとう」から「都倉を許さない」みたいに大変身を遂げてるんですが、いったい何があったんですか?

ずっとミスターコンサドーレはウッチーだと思ってた。 ウッチー退団によりこれからは都倉だと言う人が圧倒的に増えてくるかと思った矢先にw

この退団がここまでの衝撃を与えているのにはいくつかの理由がある

都倉さん今までありがとう さようなら あんた札幌にマイホーム購入してるけどどないするんや

えっ!?!?!? 都倉!!ワイナリーどうすんの!!(笑)

しかし、移籍を決断しても致し方ない理由も

1トップで出るには前線でのポストプレイの正確さを求められるため、ジェイ不在時以外で都倉が1トップで先発したのは数える程しかなかった。また、若手の育成に重きを置いており、圧倒的な実力差が無い限りは若手が重用されているという現実もある。

自らの成長、ブランディングを大切にしている都倉選手にとって何よりほしいものの1つが日本代表のユニフォームなのではないでしょうか。代表入りの可能性を1%でも増やすには年齢関係なくトップの位置でレギュラー争いができる環境に魅力を感じたのかもしれません。

1 2