1. まとめトップ

ラブコメ洋画の胸キュン♥ソングまとめ

ロマンティックコメディのおすすめ有名曲まとめです。公式MVがあるものも、映画のイメージとは全然ちがったりして興ざめなのもあるので、適当に斟酌してまとめました。ちょい古め、90年代から2000年代中心です。

更新日: 2018年12月17日

1 お気に入り 975 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ロマンティックコメディのおすすめ有名曲まとめです。ノッティングヒルの恋人、ブリジット・ジョーンズの日記、メリーに首ったけ、ウェディング・シンガー、シーズ・オール・ザット、ユー・ガット・メール、プリティ・ブライド、プリティ・ウーマンなど。

ekizoさん

シャンソン/フレンチ・ポップスの巨匠、故シャルル・アズナヴールのロマンティックな名曲をエルヴィス・コステロがカヴァー。『ノッティングヒルの恋人』より。

『プリティ・ブライド』より。アメリカ・モータウンサウンドを代表するシュープリームスの名曲をディクシー・チックスがカヴァー。

Sixpence None The Richerの有名曲。映画『シーズ・オール・ザット』の主題歌としてヒット。

『メリーに首ったけ』の最後、キャストがいろんなシーンでこの曲を歌い踊る演出が見事でした。

『ブリジット・ジョーンズの日記』の二作目で印象的にフィーチャーされた、1960年代のヒット曲。

ブリジット・ジョーンズの一作目ではこの曲が印象的に使われていました。

『ゴースト』(コメディメインじゃないけど…)のサントラとしてリヴァイヴァル・ヒットした、ライチャス・ブラザーズの「アンチェインド・メロディ」。

1980年代への最高のオマージュでもあった映画『ウェディング・シンガー』でもっとも印象的だったカヴァーソング。

1987年の映画『マネキン』のオリジナル主題歌として全米一位を獲得する大ヒット。

トムとメグという『めぐり逢えたら』の最強タッグを復活させた『ユー・ガット・メール』より、クランベリーズの素敵な曲。

ライザ・ミネリ主演、まだ1970年代の空気が残っている頃の映画『ミスター・アーサー』からの大ヒット曲。

ドリュー・バリモア主演『25年目のキス』のクライマックスで流れた、ビーチ・ボーイズの名曲。

『50回目のファースト・デイト』より。アメリカ史上最高の名曲とも呼ばれる『オズの魔法使い』の主題歌を、ハワイのイズラエル・カマカヴィヴォオレがカヴァー。

じゃ、最後はオールディーズの使用がおしゃれだった大定番、『プリティ・ウーマン』。

1