1. まとめトップ

外気温10℃ - 30プリウスで長距離ドライブに行くとどんな燃費なの?

今回は12月の外気温10℃くらいの平日に県外まで長距離ドライブに行くと、設定温度25℃のヒーター使用で、30プリウスの燃費は、果たしてカタログ燃費とか出るのか? をまとめてみました。

更新日: 2018年12月19日

1 お気に入り 1753 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福岡トヨタでTバリュー認定中古車で30プリウスを買ってしまいました。

■ハイブリッドカーは、冬場燃費が悪化する

ハイブリッドカーでも、コールドスタート時にウォーミングアップでエンジンがかかりっぱなしとなります。

女性が、「彼氏のプリウスでドライブしたら、実際いくらくらいガソリン代かかっているのか知りたい」 なんて割り勘の悩みもあります。

■通勤距離は人によって違う!

一般的にガソリン車でも、片道8km 未満の走行はシビアコンディション、”ショートトリップ” なんて言われ、燃費が悪化する傾向にあります。

人によって1回あたりの走行距離が違ってきますので、今回は半日長距離ドライブでその変化をまとめてみます。

■外気温10℃

12月中旬ですので、福岡市内はこんな気温です。

ドライブとかに出かける前、1時間前とかにスマホ音声検索に向かい、「天気」 と言えば、こんな風に1時間毎の予想が表示されます。

この日朝10時にチェックしたら画像の様に、”晴れ” となっていましたが、出発12時には小さな雨が降り、どんよりとした1日でした。

■ターゲットは、70km先の観光地

今回、火曜日の午後12時に出発し、70km先の道の駅に行く時の燃費の変化記録です。

■ラジエターグリル塞ぎ

軽自動車やプリウスなどで有名なラジエターグリル塞ぎ。4段のうち、下3段を塞いであります。

■空気圧

今回はメーカー指定のフロントタイヤ2,4kで、リアタイヤ2,3kとなっています。

■往きは、コールドスタートで渋滞ぎみ

福岡市内の自宅を出発して、都市高速を使わず下の道を走り、福岡市の中心部オフィス街天神を通って、郊外に向けて海岸線の道路を走っていきます。

朝は晴れたのに出発時点で小さな雨が降り出した感じ、途中曇りや小雨、たまにちょっとだけ晴れたがまたどんよりした天気に、そんな1日でした。

■往きの燃費

屋根付き月極駐車場のプリウスに乗り込み、ハイブリッドシステム起動すると、外気温10℃と表示されました。そのままヒーターを設定温度25℃にしました。

暖気運転でエンジンかかっているので、SOCが増えてきました。トリップメーターBをリセットして燃費をみていきたいと思います。

0,5km走行した信号待ちの時は、燃費6,7km/L と表示されていました。ヒーター用の熱源のLLC温度低いのでエンジンかかりっぱなしです。

1,8km走行して信号待ちの時は、こんな感じで、燃費は、12,2km/L と表示されていました。天神に向かい渋滞気味の道路です。

渋滞気味の道路をただエンジンが回り続け暖気して、風量自動設定でこんな感じで温かい風が出まくりますので、燃費はパッとしません。

スタートして2,2km走行し信号待ちの時、燃費はこんな風に、9,9km/Lと表示されていいました。
EV走行用バッテリーが、8段中7段まで貯まっています。

普段ハイブリッドカーに乗っていない人は、初めて冬場とかに乗ると、「SOCだけが貯まっていき、しかし渋滞で走れない」 という不思議な体験をする感じがあります。

暖房の為に水温60℃を維持しようと寒い中エンジンだけが暖まっていく。

オフィス街の天神地区を走り抜け、信号待ちはこんな感じです。

スタート開始し、オフィス街天神で渋滞気味でしたので、4,8km走行した時の信号待ちでは、燃費は、16,9km/L と表示されていました。

スタートして、5,4km走行し信号待ちでの燃費は、17,5km/L と表示されていました。

ここは左折して、西新を通って行きます。右手に22トントレーラーが走っているっぽいですが、この先も繁華街を抜けて行きます。

6,1km走行し、信号待ちの時燃費は、18,4km/L と表示されていました。平均移動速度20km/h と表示されています。

30プリウスの場合の燃費は、平均移動速度の部分が重要で、田舎道とかですよくブログでも30km/h 台とかですが、福岡市内は信号が多いので、そんなに速く進めません。

福岡市内に空港あるので昔は14階制限とかありましたが、空港から離れた場所ではこんな感じで高層マンションも建っています。

7,1km地点での燃費は、19,5km/L と表示されています。片道8km未満の走行はシビアコンディションと呼ばれ、燃費は悪くなります。

1 2 3